「年功序列」が無くせないいろいろな事情 - 人事評価・賃金精度 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「年功序列」が無くせないいろいろな事情

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事評価・賃金精度
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

 このところ、「年功序列の制度を続けてきたが、さすがに立ち行かなくなっているので改訂を考えたい」という企業からのご相談が、年に何件かは必ずあります。

 少し前に読んだあるコラムには、グローバル人事の話が出ており、海外展開した企業が直面する課題として、日本国内と同じような長期雇用を前提とした年功的な人事制度を、そのまま持ち込んでいるために、いろいろと問題が起こっていると書かれていました。

 

 私が関わる企業の中で、昔ながらのバリバリの年功序列というところはもうほとんどなく、人事上の大きな課題として挙がることは少なくなってきました。ただ、未だに相談があったり、話題として取り上げられたりするということは、まだまだそこから抜けられない会社も多いということでしょう。

 

 年功序列というのは決して悪いことばかりではなく、経験値と仕事のパフォーマンスの比例関係が強い仕事内容であれば、合理的な仕組みであると思います。

 どこか海外の銀行だったと思いますが、給料はすべて年齢で決まるというところがあり、その理由は「年を重ねて経験がある人の方が、仕事はできるに決まっているから」ということでした。

 

 ここまで割り切ることができれば良いですが、普通に考えると、定年までずっと右肩上がりで能力も自らの稼ぎも伸ばしていくということは難しく、必ずどこかで頭打ち、もしくは低落傾向になるはずですから、長期雇用を前提とした長期的な貸し借りの中でなければ、年功序列というのは成り立ちません。

 

 そんなことが言われ始めてから、もうかれこれ20年以上は経つと思いますが、今でも同じ課題を持つ企業が多々あるということは、逆から見れば、年功序列がそれほど根づいた制度だったという証明でもあるでしょう。

 

 実際に、最近ご相談を頂く人事制度改訂の中には、年功的な要素をあらためてもう一度取り入れたいという要望もあります。

 やれ成果だ結果だと言い過ぎたために、長い期間会社にいてくれて、地道にコツコツと頑張ってきてくれた人を評価してあげられないからというお話でした。

 

 長期雇用が前提でなければ成り立たないことを考えれば、年功序列が合理的でない企業が大半であることは確かだと思いますが、中にはそうでない企業もあるでしょうし、経済合理性だけではない部分で働き手に報いたいという企業があるのも事実です。中には「長い間働いてくれてありがとう」という意味での年功序列もあります。

 

 人事制度というのは、世間一般で言われていることが、必ずしもその会社にとって正解とは限りません。本当に各社各様で事情が違います。また、そんな違いが当たり前だということも、あらためて意識しておく必要があるのではないかと思います。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

中小法人限定で当事者には気づきづらい組織課題を社員ヒアリングで診断。自社の組織改善に活かして下さい。

料金
無料

組織の課題は、当事者しかわからない事とともに、当事者であるために気づきづらい事があります。これまでの組織コンサルティングで、様々な組織課題とその改善プロセスにかかわった経験から、貴社社員へのヒアリング調査によって組織課題を明らかにし、その原因分析や対策をアドバイスします。予算がない、依頼先を見つけられないなど、社外への依頼が難しい中小法人限定です。社員ヒアリングのみで行う簡易診断になります。

【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

このコラムに類似したコラム

今でも「年功序列」を使う会社の考え方 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2017/05/23 08:00)

会社があおる「危機感」と社員が求める「安定感」のずれ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2017/03/14 08:00)

損害が見えづらい「人事制度の不都合」を見るための取り組み 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/08/16 08:00)

最適な仕組みは常に変化する 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/06/07 08:00)

「在宅勤務」にはあまり前向きでなかった人たち 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/03/08 08:00)