給付金が支払われるまでの日数 - 損害保険・その他の保険全般 - 専門家プロファイル

FPオフィス クライアントサイド 
福岡県
ファイナンシャルプランナー
092-716-3487
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

給付金が支払われるまでの日数

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 損害保険・その他の保険全般

こんにちは。

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。

前回のコラムではAFLACの給付金支払いの早かったことを報告しましたが、今回は損保ジャパン日本興亜の結果について報告します。

 

 

 

損保ジャパン日本興亜は大学卒業後に入社した会社の団体傷害保険を継続しています。

AFLACの「ケガの保険」のように保険会社に直接給付金の請求書類を送るものと違って、団体の窓口となる会社(保険代理店)を経由しての請求になります。

今回は9月22日(火)に請求書類を投函したので、9月24日頃にはその会社に到着したものと思います。

それから損保ジャパン日本興亜に書類が回ったものと思いますが、なんと9月30日(水)には給付金が振り込まれていました。

これは推測になりますが、損保ジャパンの保険金部署に書類が届いたのが9月28日頃だと思うので、だいたい3日前後で処理をされたのではないでしょうか・・・

過去損保ジャパンと合併する前の日本興亜の時代にはだいたい3週間近く日数を要していたので、合併して格段に早くなった印象を持ちました。

 

 

 

今回は私自身の経験をそのまま紹介しましたが、これはあくまでも書類に不備が無かったり、請求内容に特段時間がかかる要因がなかったからだと思います。

2010年4月から施行された保険法において「保険給付の履行期」が定められており、保険金の支払いのために必要な事項を確認するための合理的な期間として生命保険が5日、損害保険が30日に定められています。

損害保険の場合、警察や消防などへの損害調査が必要な時はさらに30日延長されることになっています。

支払いまで時間がかかることも当然ありますので、あくまでも参考の情報として考えていただければと思います。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / ファイナンシャルプランナー)
FPオフィス クライアントサイド 

ライフプランと資産運用&資産管理の専門家

福岡市天神を拠点に独立系ファイナンシャルプランナーとして活動しています。お客様の豊かな人生の実現のために、ライフプランを大切にしながら、資産運用、住宅ローン、生命保険の見直しなどのお金のこと全般について総合的なアドバイスを行います。

092-716-3487
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

傷害保険 見直し 9 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/31 01:05)

傷害保険 見直し 8 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/29 23:48)

傷害保険 見直し 7 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/25 23:53)

傷害保険 見直し 6 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/24 23:48)

傷害保険 見直し 5 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/23 23:21)