最も大事な頻度 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットに筋トレを取り入れる時
決め手は頻度です。
IMG_6542[1]
プログラム作成時には
まず頻度をベースに考えます。

月に○回。

例えば、月に8回であれば
3ヶ月で24回。

90日で24回の筋肉への刺激。

これが体型変化を最も早める方法。

どんなに効果的な筋トレでも、
頻度が多かったり、少なかったりすると効果も半減。

筋肉は一度代謝を上げるほどの刺激をすると
48〜72時間は機能低下を起こします。
そして、今までよりちょっとだけ強くなります。

そのタイミングで再び刺激するから
筋肉量が増え代謝が上がっていくのです。
IMG_6457[1]
また、
○筋肉を減らす場合は
その筋肉へは強めの負荷で週1回
○維持の場合は70%程度で週1回

等、目的によって効果的な頻度は異なります。

charmbodyパーソナルトレーニングでは
90日で行う筋トレの頻度を
あなたの目標が叶えられる回数でご提案。

そして、あなたのライフスタイルから
実際にいらっしゃれる回数を聞き、
その差を筋トレ内容や、
ご自宅での簡単筋トレ
食事の回数、タイミング等で
差を詰めていきます。
IMG_6477[1]
1回の量や強度は重要視しません。
的確に目的部位に刺激さえ
加われば良いのです。

○どんなに素晴らしいフォームでも
○どんなに適切強度でも
筋肉という性質上からも
適切な頻度に勝ることはありません。

多すぎも少なすぎも良くないからこそ
charmbodyパーソナルトレーナーは
初めの頻度のご提案に
結果を照らし合わせご提供しています。

全てはあなたに変わってほしいから
の想いがあるからです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

おのののかさんのボディメイク~ご紹介編~ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/18 22:00)

これだけは、ほんっっっとに許せない! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/22 10:00)

パーソナルトレーニングをあなたに 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/26 11:00)

褐色脂肪細胞は増やせる? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/25 10:00)

パーソナルトレーニング中のお願い 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/02 19:00)