1/2ってどういうこと? - 遺言 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

1/2ってどういうこと?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺言
経営 会計・税務

おはようございます、今日は塾の日です。
さて、そろそろウチの子供も通うのかなぁ…。

遺言書についてお話をしています。
役立たない遺言書の例はこんな感じです。
(前提、相続人は子供が二人、不動産が主で、お金がいくらか)

「全財産を兄弟で1/2ずつ分けるものとする。兄弟仲良く過ごすように…」

…いや、気持ちはわかるのですが…
不動産を1/2ってどうするのでしょう?
兄がもし住んでいるとして、そんな不動産を弟は共有でもらうのでしょうか?
それともそれに相当する金額をお金で支払うのか?
というか、遺言書というのは「相続でモヤモヤしないためのもの」なのに、なんでしょうこのモヤモヤとした指示は?

ということによくなってしまいます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

現預金や保険の活用 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/11 07:00)

明瞭に書きましょう 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/10 07:00)

大原則は「家族仲良く」 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/07 07:00)

相続税が安い、ということが最良とは限らない 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/21 07:00)

共有はあまりオススメしません 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/19 07:00)