保険の受取人について確認を - 遺言 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の受取人について確認を

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺言
経営 会計・税務

おはようございます、今日は国際協力の日です。
ローカルとインターナショナル、両方大切な昨今。

遺言書についてお話をしています。
内容について、5年なり10年なりで一度見直しをしたほうが良いことを確認しました。

併せて、一緒にやっておきたい作業があります。
それは保険金の受取人を確認することです。
これ、必要にも関わらずやっていないことが割と多いものの筆頭です。

極端な例では「離婚後に再婚、その後に亡くなった。保険金の受取人が前妻になっていたため、現在の妻には遺せなかった」なんてものも。
この場合、救済措置はないものと考えた方が良いです。

ここまでではないにしろ、時期に合わせて受取人を変更した方が良い場合もありますので、遺言書の見直しと一緒に行いましょう。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

現預金や保険の活用 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/11 07:00)

遺言書にも見直しが必要 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/05 07:00)

保険や年金の請求先など列挙 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/30 07:00)

遺言による生命保険受取人の変更は可能でしょうか? 近江 清秀 - 税理士(2011/10/02 12:04)

≪東京相続ドットコム presents! 相続対策セミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2015/11/09 16:48)