朝食がダイエットの80%を決める! - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

朝食がダイエットの80%を決める!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

ダイエットにはどんな食事がいいのか?
IMG_9103[1]
世の中に出回る数々の食事法は
体型を変えるためのもの!
ではありません。

例えば、話題になるのは
芸能人、海外セレブの食事方法。

つまり、
すでに体型が完成していて
それを維持するための食事方法なのです。

体型に関しては
良くても現状の維持なのです。

まだ痩せたい!
とお考えの女性は
痩せるための食事管理が必要。

そこに大前提となるのは
朝食の重要性です。
IMG_5492[1]
朝はダイエットの成功を
80%決める!と言っても過言ではありません。

例えば朝食べないとどうなるか?

朝は体内に栄養が無く飢餓状態。

朝食を摂らないと血糖値がドンドン低下していきます。

そして、お昼を手前に
お腹が空きすぎて空腹を通り越す!

という状態が起こります。

これが最悪。

なぜ通り越すかというと、
身体が危険と感じ
筋肉を糖に分解してしまうからです。

すると、空腹が一旦収まります。

そして次の食事の時には
体内では以下の準備ができます。

筋肉分解で血糖値の上昇

脂肪を増やすホルモンの分泌

脂肪が増える状態

お昼を食べたら
圧倒的、優先的に脂肪に変換されます。

その急激な吸収で
さらに血糖値に大きな波ができ、

夕方に空腹。
おやつor食べない
ことで収まる。

これで先程と同じ準備ができる
筋肉分解で血糖値の上昇

脂肪を増やすホルモンの分泌

脂肪が増える状態

そこに夕食を食べると
優先的に脂肪に変換されます。

朝を食べなかっただけで
○基礎代謝の低下
○食事が優先的に脂肪になる
○空腹や食欲が強くなる

となります。

それらの波を全て抑えるには
朝食の摂り方が最大のポイント

食べないのは論外と言えます。

また甘いもの等、食欲に負けてしまうのは
我慢!や根性!
ではなく全てホルモンの影響。
mi7
根本的に
食事の内容やタイミング
食欲ホルモンをコルトロールすることが
痩せていく段階では必要不可決です。

charmbodyでは、栄養士の元
○忙しい朝でも摂れるような内容
○ダイエットに効果的なホルモン
○悪影響なホルモンを
きちんと把握し、ここに合った
食事プランをご提案しています。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

結局、一番は維持! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/26 19:00)

下腹痩せ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/19 10:00)

朝食がダイエットの80%を決める! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/04 13:00)

お腹関係の痩せ方 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/07/19 18:00)

モデルの筋肉×格闘技の筋肉「3つの共通点」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/18 22:00)