執行者の選定について - 遺言 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

執行者の選定について

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺言
経営 会計・税務

おはようございます、今日は都市景観の日です。
最近ではタワーマンションが珍しくないので、景観も随分変わりました。

遺言書についてお話をしています。
私が公正証書遺言で作成した理由まで簡単に説明しました。

私が作成をするに当たり、一つ困ったのは執行者の選定です。
執行者とは、遺言書の内容を実際に行動に移す人です。

ある意味、遺言書において最も要となる部分と言えるかもしれません。
どれだけ内容を精査していたとしても、実際に行動へと移される段階でグダグダになってしまえば、意味が無くなってしまいます。

通常、執行者には私よりかなり若い人を選定しておかなければなりません。
ただ、私自身が遺言書を書く人間として異例の若さであることもあり、今回は同年代の方を執行者として選定しました。
これについては、明日以降に補足します。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

私は公正証書で作成しました 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/03 07:00)

遺言書に書けること 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/15 07:00)

せっかく遺言を書いたのに、受遺者が先に逝っちゃった。!! 藤本 厚二 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/24 12:56)

遺言の方式 村田 英幸 - 弁護士(2012/10/01 10:28)

「公正証書遺言」とは? ~遺言書の基礎知識(2) 高原 誠 - 税理士(2011/02/18 12:25)