シドニーでの研修 - 犬のしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

中西 典子
DoggyLabo 
しつけインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
中西 典子
中西 典子
(しつけインストラクター)
水土 はなん
(しつけインストラクター)
中西 典子
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シドニーでの研修

- good

Doggy Laboができるまで
家庭犬訓練所を辞めてから
シドニーの「ドッグテックインターナショナル」で
インターン研修をしてきました。

訓練所では、犬とのつき合いしかせず、飼い主さんへの
アドバイスが、かなりおざなりなものでしたが、
ドッグテックでは、主に飼い主さんとのカウンセリングに
時間をかけ、犬とのトレーニングはほとんど行いません。

愛犬の問題行動の原因は、飼い主さんの愛犬とのつき合い方の
間違いにあるからです。

ジョン・リチャードソンによる、
飼い主とのカウンセリングを重視した、セッションを
100件以上、研修してきました。

中には、グレートデンに唸られたり、
ボーダーコリーに、噛まれそうになったり、
なかなか怖い?セッションもありましたが、
行動学に基づく、心理的な状況を重視した
犬のハンドリングを学べたことは、
大変、勉強になりました。

この仕事は、飼い主さんとも犬とも、
心理的にきめこまやかなスタンスで接するので、
当然、それなりの社会経験、犬たちと接した「経験値」が
重要になります。

ナカニシのシドニーでの「経験値」は、こちらから↓
http://www.doggylabo.com/shitsuke/nakanishinew.html


愛犬のハンドリングに関しては、
アクセル(M・シュナウザー)と、K9ゲームに参加して
いただいた「感動の!Most Happy Dog賞ストーリー」
を読んでください♪↓
http://www.doggylabo.com/k-9/k9game.html


愛犬のトレーニングをお願いするとき、
インストラクターが、どんな風に自分の愛犬とつき合い、
ハンドリングしているのかを参考にすることも
大事だと思います。

果たして、私は、
ちゃんと愛犬たちをハンドルできているでしょうか!?(*.*)
(*テリアは、難しいですよ〜(^_^;; で・も、大好きです☆)

犬は、うそを つきませんから(^_^;;