メーカーの強みと小売りの強みを生かすネットビジネス - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メーカーの強みと小売りの強みを生かすネットビジネス

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
リアルビジネスの重要性 メーカーと小売店
あるクライアントさんから質問がありました。

「メーカーである私どものサイトA店より
 ショッピングモールで売っているB店と
 独自ドメインサイトで売っているC店が
 同じ商品が売れているのは何故か?」

クライアントさんはサイトを見比べて
同じような情報が書いてあるし
値段も決して負けていない。

なのに何故?という雰囲気である。



こういう質問は多い。


でも、リアルで考えてほしい。
あるメーカーさんが、自分たちも直販しようと思って
工場の一角を店舗にあてることにした。

しかし待てど暮らせど、誰も客が来ない。


当然ですよね?


だって、メーカーが店を出したことなんて誰も知らない。
まずは自分たちが店を出したことを知らしめるために
チラシを売ったり、CMに出たり宣伝しないといけない。


ただ待っていただけでは売れない。
集客しないといけない訳です。


仮に、サイトの出来や、価格と言うのであれば
どうすれば良いか?


簡単な方法は、
「そのサイトに、その商品を買うべくして訪れた
 お客様の人数が何人いて、その内の何人が買っているのか?」
を聞くことである。


もしかしたら、ショッピングモールのB店は、
バナーなどの広告を出して、もしくは既存客へメルマガを発行して
500人を集客し、5人が買っているかもしれない。

独自ドメインサイトのC店は
SEOで成功して目指すべきキーワードで1位だし、
SEOで取れないキーワードでPPC広告を出して
500人を集客し、5人が買っているかもしれない。


ここのメーカーのA店は、何もしないで検索結果で10数位にあり
100人が来ていて、1人が買っているかもしれない。


確かに、他のB店やC店より売上は1/10です。
でも、売上で見るべきでしょうか?

企業というものは売上でなくて利潤を追求するためにあります。
利益ベースで見たら、どうでしょうか?


B店はモールへの高い出店費用も払っているし、販促費も出している。
C店はPPC広告も出しているし、SEO成功の為に費用を投じているかも。


だって、考えてみてください。
仮にメーカーが簡単に小売店よりも売ることが出来たら
小売店なんて無くなってしまいますよ。

小売店が無くなってしまって、一番に困るのはメーカーなんです。
自分たちの代わりに一生懸命に売ってくれる店が無くなるからね。

メーカーは、メーカーであるべきだと思うし
小売店は、小売店であるべきです。


メーカーが小売をするなら、メーカーにしか出来ない小売りをするべきで


小売店が勝ち残るためには、メーカーのような商品開発をするべきです。




それが出来ないならば。。。

メーカーは、小売店が売りやすいような商品開発やサイト作りをして、
どんどんサイトのデータや画像などを小売店に提供すべきです。
その方が簡単に売上が伸びるんです。


そもそもメーカーさんには物を売る力は無いんですからね。


もしも、メーカーのA店が100人が来て、1人しか買わないで
B店やC店も100人しか来ていなくて5人とか10人が買っているなら
話は違います。


単純にサイトのデザインを見ただけで
どっちが売れていて、どっちが売れないなんて
言えないです。


成功しているサイトは、見た目の外見からは分からない部分で努力しています。
その努力を知らずして、アドバイスは出来ません。


結局はリアルビジネスでの成功、リアルビジネスでのノウハウが大きいです。



それでも何故、負けているのか知りたいならば
まずは自分のA店で実際に買ってみてください。

そして同時にB店やC店で自社の同じ商品を買ってみてください。

この3店舗の購入後のアプローチなどについて比較ください。

更には売上でなくて、元の来訪者数と集客に投じた費用を聞いて下さい。


きっと驚くと思いますよ。


読者に高評価を頂いた他のコラムを読みたい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とりあえず新しいコラムから読み返したい方は、
http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/40144
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今すぐクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「リアルビジネスの重要性」のコラム