症状を繰り返しやすいのはなぜ? - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

症状を繰り返しやすいのはなぜ?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック カイロQ&A
よく捻挫をすると繰り返してしまったり、古傷がいつまでもうずいたりすることがあると思います。
なんで一度ケガをすると慢性化したり、治っても、また同じようなケガを繰り返してしまうのでしょうか? 
そこには、神経系の記憶が関係しています。

私たちは、ケガをした時、その動作や姿勢から、そのときの情動・感情まで記憶として残ります。すると、その記憶が、同じような状況になると反射的にカラダを硬直させたり、同じような痛みを再現したりするのです。

これは、「条件反射」と言います。

「条件反射」とは、ある条件のときに自動的に起こる反応のことです。有名な話としてパブロフの犬があります。
犬にエサを与える前に、毎回ベルを鳴らすことを繰り返していると、犬はベルの音を聞くだけで、ヨダレを出すようになると言う実験で証明された「条件反射」の一例です。

私たちの経験としてよくあるのが、梅干を見ただけで、ツバが出るという話です。
このような反射は、異常な反応ではなく、ごく当たり前の正常な反応なのですが、カラダの正常機能に影響を与える「条件反射」もあります。それを「病的条件反射」と言います。

「病的条件反射」は、あらゆる症状に影響し、痛みを増幅させたり、治りづらくしてしまう厄介な反射です。
ですので、施術において、この記憶に対してカラダが順応できるよう「病的条件反射」を切り替え、本来の神経バランスに戻すことがとても有効、かつ重要な部分になるのです。

「スポーツをしているから仕方ない」、「もう年だから仕方ない」、「むかしにケガをしているから仕方ない」、そう結論付ける前に、カイロプラクティックで神経系の機能バランスを整えることを、検討してみてはいかがですか?

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム