脂肪が最も使われるのは「寝てるとき」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脂肪が最も使われるのは「寝てるとき」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

最も脂肪が使われるのは
寝てる時

体脂肪を減らすには
運動!食事!

そもそも体脂肪とは???

体脂肪は同じ重さでは、
筋肉の2倍の体積を持ちます。

つまり、体重が軽くても
○全体が太って見える
○部位が太く見える

だからこそ、
引き締まりのあるボディラインには
適量減らすことが必要。

体脂肪は1キロあたり
7200キロカロリー
のエネルギーを持ちます。

極端に言うと
1日1500キロカロリー食べるあなたは
7日間一切食べなければ
1キロの体脂肪を減らすことができます。

そんなことしたら5〜7キロは痩せるでしょ!

痩せます。
でも体脂肪が減るのは1キロなのです。

その他は水分や筋肉等、
身体に必要なものがゴッソリ。

当然太りやすい体質に変わります。

痩せる→脂肪が減る
ではなく、
脂肪が減る→痩せる
なのです。

では体脂肪がもっとも使われることは?

○安静時70%
○日常活動50%
○運動時30%
○筋トレ時0%

もっとも使われる割合が大きいのは
何もしていない時
ということになります。

しかし、何もしていない時は、
その分絶対的な消費カロリーも少ない事実。

例えば
60分の
○安静時→50キロカロリー消費。
=脂肪は4g消費

○運動時→200キロカロリー消費。
=脂肪は7g消費

このことからも
最も効率の良い脂肪燃焼は

安静時に消費する
絶対的なカロリーを増やすこと。

安静時の消費カロリー
基礎代謝です。

基礎代謝の約半分は
筋肉量にほぼ比例します。

運動することを生活の中心にはできません。

だからこそ、運動していない時に
脂肪が減っていく体質を作る。

これがダイエットに筋トレが必要な
理由となります。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

筋トレ+有酸素運動=??? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/09/12 11:00)

脂肪が最も使われるのは「寝てるとき」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/15 17:00)

カロリー計算で痩せない理由 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/01/28 10:00)

短期間痩せの恐怖 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/05 12:00)

食べて痩せる!の基礎知識 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/28 11:00)