35歳からのボディメイク - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

35歳からのボディメイク

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

35歳、カラダや肌に衰えを感じやすい年代。

カラダでは30代後半から急加速して
姿勢を保持する姿勢筋が衰えていきます。
姿勢筋は表層では
○背中
○お腹
○太もも
○ヒップ

深層では
○鎖骨の下
○肩の後ろ
○肋骨周り
○足の付け根

これらが低下するとどうなるか?

基礎代謝の低下による体脂肪の蓄積

これは誰でも知っています。

問題はこの後。

重心が下がり足への体重負荷が増える
→重心は1〜2センチ下がるだけで
脚に体重の10%近く負担を増やします。

脚だけやたら筋肉質になる!

背中、肩の後ろ、鎖骨下の筋力低下による猫背
→姿勢が悪い人の単なる猫背ではなく
姿勢筋の低下による体重低下。
その猫背姿勢を維持するために
肩、首、脇だけで姿勢をキープします。

上半身ゴッツい!

基礎代謝の低下で太りやすい。

だけと思われがちな35歳以上の女性。
実はこれに女性ホルモンの分泌量の低下も加わり
とにかく筋肉質になりやすい!

結論、
脂肪が付き太りやすく、
上半身も脚もムキムキしやすい。

この量目線を考慮して
ダイエットボディメイクをすることが必要。

お気付きの女性も多いように
単なる筋トレでは
脂肪が減ってムキムキが助長するだけ。。

単なる食事制限では
減ってきている姿勢筋をさらに減らしてしまい
ゴツゴツを助長するだけ。

35歳からのボディメイクポイント
IMG_6052[1]

モデル骨格モデル関節を作るのは基本

〇深層の姿勢筋と表層の姿勢筋を

3:1のバランスでエクササイズ

〇筋トレ前後の食事の摂り方

〇動物性、植物性のタンパク質の摂り分け方

35歳からが女性のダイエット勝負時!

丸くゴツゴツなっていくか
すらっとモデル体型に変わるか

選ぶは2つに一つです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

35歳からのボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/18 15:00)

seventeen/EDGE STYLE等の ファッションモデル 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/19 17:00)

ファッションボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/03/29 23:00)

2ヶ月で-7キロ! たったの2週間で+3.7キロ… 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/08 07:00)

あなたの筋トレは何用? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/19 07:00)