社会的価値観(幻想)を自分の幸せの基準にしない - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社会的価値観(幻想)を自分の幸せの基準にしない

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

 

【 さくやさんからのメッセージ 】

 

モデルハウスを見て ため息をつかないで!

モデルハウスは 作り物なの・・

誰かが、幸せってこういうものなのよ・・って作り上げた幻想・・わかる?

 

 

あなたはね、幸せの形・・幸せってこんな形・・て言うのを

知らず知らずのうちに刷り込まれてしまっているのね。

 

 

こんな家に住んで、こんな車に乗って、妻はこんな人(夫はこんな人)、

子供は男の子と女の子の二人、休日は家族でショッピングに外食・・

たまには一家で海外旅行・・典型的な幸せの形・・

ここにたどり着くのが 夢、成功、勝ち組、・・って思わされている。

 

 

なんだか 幸せは一つのパターンしかないように思い込んでる。

それを望まない人は、変わり者、脱落者、負け組のはぐれもの、、という烙印を押される。

そこにしか 価値観を見いだせなくなってしまっていないかしら?

 

 

そして、その幻のモデルハウスを見て ため息をつく・・・

こんな家に住める人いるのかしら・・・今の私には無理ね・・

ここで出てくるのは、自分には無理だという欠乏感、敗北感、

それを持っている人(勝手に想像して作り上げた人)への

嫉妬、ねたみ そして その幻を得たいという 執念 執着・・

 

 

良いことは 一つもないわね。

 

 

誰かが作り上げた幸せのパターンを そこにしか幸せは存在しない・・と思い込んで、

自らを縛り、足りないと焦り、

自分が作り上げた幻の人と競争し、

勝った負けた・・で 大切な時間を、人生を費やしてしまう・・・

 

 

自分の人生を無駄に消費しないで頂戴ね。

 

 

誰かが作り上げた モデルハウスを見て ため息をついている暇があったら、

自分でマイハウスを設計して立てたらどう?

自分の好きなように、どうにでも作っていいのよ。

 

 

出来上がったモデルハウスを真似て作る方が 考えなくていいし楽・・かしら?

みんなと同じモデルハウスで暮らす方が 誰からも何も言われないから楽・・かしら?

 

 

そんなの 自分の権利を放棄しているのと同じよ!

自分で、自分の家を設計して、誰とどのように暮らすかは・・自分で決めなさい!

自分が 何を幸せと思うか? それを自分で決めなさい!

 

 

自分で決める・・ということには 責任を伴うわ!

それを怖いから・・めんどくさいから・・といって考えることを放棄しないで!

責任を取りたくない・・というのは、自分を誰かに売り渡しているのと同じことよ!

 

 

自分にとっての幸せとは何か? しっかりと自分のハートで考えて、

他の人の考えに惑わされないように 自分を信じて つかみ取ってちょうだい。

 

 

幸せは 一つじゃないのよ・・

100人いれば 100の幸せがあるの!

あなたが 自分が幸せで満ち足りていると思えば 誰が何と言おうとそれでいいの!

 

 

まずは、刷り込まれた幸せの形を捨てて、自分のハートが気持ちいいと思えることを見つけてちょうだい。

それさえ見つかれば あとはただそれを実行していくだけ・・

 

 

とにかく 自分の目的地をしっかりとみつけて!

そして カーナビに目的地を入力する・・

あとはそれに従って運転すればいいだけのこと!

 

 

何度も言うけど・・自分の幸せは 自分の価値観で決めていいのよ! 

誰かが考えた、誰かが作り出した 幻の幸せなんてとっとと捨てちゃいなさい!

 

 

あなたが 自由になれること、その窮屈な檻から出てくるのを待ってるわ!

 

 

 

 

 

ここの所続いた雨模様の中で、晴れ間が覗いた瞬間♫

明るく美しいグレーブルーの空でした♫

 

(私は晴れ女の様でして、雨の日でも行く先々で晴れ間に遭遇したりして、雨に濡れる事が少なかったり致します♫)

(^^♪

 

 

 

 

今回のメッセージは "集団的意識" の中で「流されて "無意識" に生きる」事の中に "真の幸せ" は無いという事を伝えてくれておりますね?

(^^♪

無意識というのは「社会がそうだから…」「世間がそうだから…」「そういうものだから…」「親に言われたから…」等と、実は何も深く考えていない感覚の事です。

(^^;

 

でもそういう方のマインド(思考)はいつも「どうしたら他人に認められるか!?」という事で忙しく騒がしいので、ご本人は「考えて生きている」と思い込んでおり、

いかにご自分が "無意識" に生きておられるかに気付かれていないのです。(※思考と意識は違うもの)

(^^;;

 

そしてこれを「集団的意識」と言います。

つまり社会的洗脳というヤツですね?

《 ゚Д゚》!!

 

社会的な価値観を幸せと勘違いしている人達は、外面にとても気を遣う "エエかっこしい" の方達です。(笑)

(^^;;;

その様な方達は、他人向けの顔として「イケてる自分」を演出して生きてはおりますが、自分の家庭内は実は崩壊していたりする事が多く、又その家庭内の事実を隠そうとする事に必死になる方がとても多いです。(エエかっこしいだから)

(^^;;;;;;;

 

 

「他人の作った価値観 = 幻想に縛られる = 自分の価値を他者に決めさせる」

これはとても空しく疲れる生き方であり、これほどつまらなく愚かな選択はありません。

( ・・) ~ ▲

 

 

「自分自身でいる事に安らげる事 = 自分らしく人生の経験を楽しめる事 = 感謝できる人生」

私はこれが一番幸せな事ではないかと感じて生きております♫

(^^✿✿✿

 

 

いつでも "意識的" である事。

それが「人生の経験を感謝で味わう事ができる様になる = 真に幸せな人」に成れる秘訣なのだと私は思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年