長期投資の決心が試される下落相場 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期投資の決心が試される下落相場

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

株価の暴落が止まりません。

日経平均株価は、わずか1週間で、13%超の暴落です。

過去にも、

リーマンショック

ギリシャショック

米国債ショック

など、何度も繰り返してきた下落相場が、久々にきました。

今回は、チャイナショックなどと名付けられるのでしょうか。

○○年前に決心した長期投資。

今の局面は、私たちの心が試されています。

株価は、良い時もあれば、当然、悪い時もあります。

良い時もあれば、当然、悪い時も・・・

このことと、「人生」とダブルのは、私だけでしょうか。

人生も、山あり谷ありで、決して平たんな道のりはありません。

でも、どん底を経験したあとに上昇する時は、落ちた前よりも
さらに上に成長できることがほとんどです。

どん底から、這い上がった時の喜びは、何ものにも代えがたいくらい
嬉しいものです。

どん底を経験するからこそ、くぐり抜けた時に、本当の感謝の気持ちがわいてきます。

一度も落ちずに、上昇を続けたら、それが当たり前になり、
おそらく感謝の気持ちなど、わいてこないでしょう。

確かに、今は、厳しい試練の局面です。

ですが、長期では、決して乗り越えられないことはないと、私は信じています。

ここで長期投資をあきらめてしまうか、続けるか。

何を目的に、長期投資を始めたのか。

今は、心が、試されています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

オリンピックで景気が良くなるって本当なの? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/14 16:16)

IMFが世界経済見通しを発表~英国のEU離脱の影響は~ 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/21 14:28)

資産運用で成功する人と失敗する人の大きな違いとは 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/12 21:18)

外国為替取引の決定要因に変化が・・・ 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/18 16:00)

日経平均下値の目処は? 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/06 17:32)