「そんなの常識!」で片付けてしまう思考停止 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「そんなの常識!」で片付けてしまう思考停止

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

 自分の常識に照らしてみて、相手の行動がどうしても受け入れがたい時があると思います。礼儀作法に関することの場合は、年齢に差がある関係で特に起こりがちなように思います。

 

 最近の話ですが、ある会社の社長が、電話応対がなかなかスムーズにできない新入社員を指して、「これくらいのことは常識だと思うんだがなぁ…。」という愚痴をこぼしていました。まぁその気持ちはわかります。

 

 ただ、今のように子供の頃から自分専用の携帯電話を持っている時代では、他人に電話を取り次ぐということを、もしかすると今までの人生で一度もしたことがないことも考えられます。日常生活の中で電話応対を経験できなくなっていると考えると、これを常識というのはもはや難しいかもしれません。

 

 私自身も、特に公共マナーや食事のマナーなどでは、他人の行動が気になることがありますが、これは必ずしも若いからダメということはありません。

 喫煙マナーや携帯電話のマナーなどは、どちらかといえば中高年以上の人たちの方が、あまり良くないように思います。ただ、これもあくまで私が思っていることなので、他の人から見れば、また感じ方は違うでしょう。

 

 以前、中国で行われた卓球の世界大会で、観客のマナーについて書かれた記事を読んだことがあります。とにかく試合会場がとてもうるさいらしく、携帯の着信音はあちこちで鳴るし、みんな平気で大声で話しているし、それを注意する人もほとんどおらず、日本の感覚からすると、これでは選手が競技に集中できないのではないかと思うほどなのだそうです。

 

 ただその反面、フラッシュ撮影に関してはものすごく厳しく、フラッシュがどこかで少しで光ろうものなら、すぐに係員が飛んできて注意され、周りの観客からも「何をしているんだ!」という非難をされるのだそうです。

 

 どうも、音ということに関してはかなり寛容で、それが競技の妨げになるとはあまり感じず、一方でフラッシュのような視覚的なものに関しては、かなり敏感に捉えているということのようで、お国柄によって、いろいろな考え方があるという内容の記事でした。

 

 この状況は、私たちの常識とはたぶん違いますが、だからといって「常識がない!」と批判することはできないと思います。

 「常識」というのは便利な言葉で、それがみんなにとって共通の価値観と思ってしまいますが、実際には決してそうではなく、100人いれば100通りの常識があります。

 

 ですから「そんなの常識!」と言ってしまっては、何の問題解決にもなりません。

 「常識」という言葉を使っての他者批判は、私はただの思考停止でしかないと思います。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

中小法人限定で当事者には気づきづらい組織課題を社員ヒアリングで診断。自社の組織改善に活かして下さい。

料金
無料

組織の課題は、当事者しかわからない事とともに、当事者であるために気づきづらい事があります。これまでの組織コンサルティングで、様々な組織課題とその改善プロセスにかかわった経験から、貴社社員へのヒアリング調査によって組織課題を明らかにし、その原因分析や対策をアドバイスします。予算がない、依頼先を見つけられないなど、社外への依頼が難しい中小法人限定です。社員ヒアリングのみで行う簡易診断になります。

【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

このコラムに類似したコラム

ビジネスコミュニケーションの基本 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/18 10:23)

おお~いいね!・・・一致団結してドアの挟み込みに対処する乗客たち 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/12 09:21)

改善という便利な言葉 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/29 16:26)

その課題は、だれのものですか? 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/02 10:13)

自社をテーマにした人材育成 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/07/28 09:41)