DMM(Diamond Mandala Matrix) の書き方 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

DMM(Diamond Mandala Matrix) の書き方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 こうやって進めよう

DMM(Diamond Mandala Matrix) とは?



一目みて補足分析できる能力の限界が、3×3=9 の範囲であるとする東洋の知恵を利用し、ターゲットとするシステムの名前を中央に記入し、参加者全員で知恵を出し合い、8個の固まりに整理する
FUNCTION(機能:会社内でどんな業務を行っているのか?) のトップダウン分析のためのツールです

DMM の書き方



(1)中央に分析の対象とするFUNCTION 名を記載する
(2)上位レベルは必ず8個を埋める。下位レベルは最低4個を埋める
(3)働きの分析であるため、動詞(〜をする)であること。(〜の部分のみを名刺の様に示す事は可)
(4)管理などの働きが曖昧なものは避ける
(5)最初からDMMの欄に書き込みを考える
(6)迷いがあれば一つ下のDMMを作成し、バランスをチェックする。作成したDMMにはリファレンス番号を入れる

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一