住宅リフォーム店からの経営相談1 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅リフォーム店からの経営相談1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営相談
実際に経営相談に訪れたクライアント様の事例を紹介して行きます。
その名も、そのまま『経営相談』シリーズ!!

第1回目は、住宅リフォーム店からの経営相談事例です。

昨今の経済不況により、建築・不動産・住宅関係は大きなダメージを
受けていますね。まさに今までに経験したことのない、民事再生の
申請の多さではないでしょうか?

そんな中、弊社にもいくつかの経営相談があるのですが、その中で
住宅リフォーム店の経営相談の事例を紹介して行きたいと思います。


【現状】
今までの顧客獲得状況は、新聞折込やポスティングなど、チラシをまく
ことによって新規顧客を獲得し、既存顧客に対しては、それなりに
DMを送付したりしてきていた。
2〜3年前までは、地場でもそれなりに成果を残し、紹介顧客などもあり
順調に推移してきたが、最近はチラシの効果も半減してしまい、既存顧客
からのリピートも少なくなり、経営的に行き詰ってはいないが、この
あたりで何らかの手を打って、営業的に仕掛けていかないと、3年後、
企業の存続が危うい状況になると感じ、弊社へ相談が来ました。
ちなみにホームページは数年前に作成したものがありますが、ほとんど
更新されていない状況でした。


住宅リフォーム業界に限らず、チラシに対する反響率は年々減少して
きている、と感じる方も多いのではないでしょうか?

そこで、新たな策を考えなくてはいけないのですが、他の手段が思いつかず
そのままチラシをまき続けることになってしまっている企業も多いと思い
ます。

そこで、この企業に対して、ヒアリングを実施し、どのような集客手段を
とっていったのかを、数回にわたって説明していきたいと思います。
次回をお楽しみに!!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営相談」のコラム