モデル関節とは? - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

○体が柔らかい人
しなやかそうで、
太ももヒップがっちりタイプ!
bm_tokucho01
痩せると胸や肋骨周りから減っていき、
下半身太りの印象が作られます。

そのまま運動すればするほど
上半身と下半身に差が広がります。

○体が硬い人
とにかく太ももが四角い!
IMG_5438[1]
そして、膝上、足首にも
みっちりお肉が付く。

どんなに運動、食事、むくみに対処しても
サイズが変わらない悩みがあります。

どちらにしても比較的簡単に解決できます。

体脂肪、筋肉は
関節の動きが少ない部位に付きやすい
傾向があります。

柔らか過ぎると
代償的に硬い部位があり
その逆も同じ。

モデルの関節と同じ
適切な可動域にエクササイズで 調整する
ことで
これらの悩みは間違いなく解消できます。
IMG_6137[1]
例えば
股関節なら
前への動き125度
後ろへの動き15度
内への動き20度
外への動き45度

肩なら
前への動き180度
後ろへの動き50度
内への動き0度
外への動き180度

に変えることが必要となります。

これが日常生活や運動で
脚に負担をかけない
モデル関節の基本可動域です。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

長所が短所!?「マキシスカート編」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/02/09 17:00)

ラク痩せポーズ②たるたるお尻 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/08 16:00)

ヒップ5つの法則「無料プレゼント」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/04 19:00)

ヒップ5つの法則「無料プレゼント」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/27 23:00)

モデル太りボディメイク 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/16 14:00)