自然素材を上手に使う - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自然素材を上手に使う

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家作りのコツ
浜田山の家では自然素材をふんだんに利用しています。床は無垢の杉板を利用しました。この杉板は埼玉県の飯能付近で取れる西川材という材料です。西の川から運ばれてくるので西川材と名づけられたそうですが、古くは江戸時代から江戸の街を彩る建築資材として利用されていたということです。
ますいいではこの西川材の床板をフォレスト西川という協同組合が運営する会社から購入しています。この会社で売っている床板は無垢材にもかかわらず寸法が安定していて、施工後の誤差もそれほどありません。厚板が安価で購入できるのでとってもお勧めです。
無垢材の床板は購入するまでに注意が必要。製品によっては施工後に5ミリ程度のすきが出来る場合もあります。実際にそれくらい隙間が出来てしまった現場を補修工事を依頼されて見たことがありますが、住まい手にとっては期待はずれもいいところ。こういう失敗をしないためにも、信頼の置ける製材所を選ぶ必要があるのです。