亡くなった時の、年金の手続きはどうすれば? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

亡くなった時の、年金の手続きはどうすれば?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
年金 年金の受給
富山県に住んでいます。
よろしくお願いします。

1週間前に父親がなくなりました。(78歳)
月15万程、厚生年金を受給しており
母親(65歳、身障者1級)は6.5万程もらっています。

そこで、亡くなった時の、年金の手続きと
年金の変更額を教えてください。
母親は入院中のため、手続きが出来ない状態です。

よろしくお願いします。

 とにかく、社会保険事務所に行ってください。

 お母さんが、遺族年金をもらうことになりますが、パターンがいくつかでてきます。
パターンがいくつかありますが、それぞれのパターンの受給額を聞いてください。
一番高くもらえる受給額を選択します。
社会保険事務所の人も、そのように教えてくれるはずです。

 例えば、
 1)亡き父の遺族年金だけをもらう。
 2)母の障害年金をもらいつづける。
 3)それぞれの年金を組み合わせてもらう。

 具体的に教えてもらってから、そのパターンが正しいかどうか、再度ご質問いただいても結構です。

【ご質問にお答えいたします!】
『FP知恵の木』では,ご意見ご質問などをお待ちしております!
お気軽にご連絡ください。