「少しでも早く繰り上げ返済したい」 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「少しでも早く繰り上げ返済したい」

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ローン 借り換え・繰り上げ返済
31歳の専業主婦です。
夫は36歳で年収480万円、3歳と1歳の子供がおります。

通期1.2%優遇の都市銀行で2000万円借り入れる予定です。
私は10年固定くらいを考えておりましたが、
不動産屋の営業マンからは変動を勧められました。
夫も変動のほうに気が向いているようです。
私は金利が上昇したときのことを考えると不安です。
金利は4月の時点で、変動1.425%、10年固定2.6%です。

ちなみに下の子が幼稚園に入ったら、
私もパートに出て少しでも早く繰り上げ返済したいと思っております。
どうか良いアドバイスをよろしくお願いいたします。

 最大のポイントは2000万円の返済期間です。
夫が36歳ですので、長くとも30年以下がおすすめです。

 また、3歳と1歳の子供ということは、これから教育費がかさみ、
15年後が教育費のピークになりそうですね。

 もし、パートに出て少しでも早く繰り上げ返済ができ、
15年ぐらいで完済を予定できるとベストですね。
子供の教育費がピークの時に住宅ローンが終わっていると楽ですよ。

 1)結果的に15年で返済する予定場合
この返済期間であれば、変動でも良いと思います。

 2)20年以上の返済計画の場合
これは、すべて変動ではリスクが高いですね。
せめて、変動と10年固定と半々で借り入れてはどうでしょうか。

 3)30年以上の返済を考えている場合
これは、長期の固定=30年の固定でも良いと思います。

 変動と固定で迷った場合、変動と固定で組み合わせるのが無難ですし、また繰り上げ返済も不利なほうを繰り上げ返済するという選択ができることになります。

住宅ローンの見直し・アドバイスは、「未来設計書」で!