アルコールとダイエット - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アルコールとダイエット

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

お酒はダイエットに良くない!

という理由
知ってますか?
bm_tokucho38
これは大きく分けて2つ。
お酒に含まれる
○アルコール
○糖質

アルコールは体内に入ると
毒素と判断させるため
肝臓での代謝活動が
アルコールの排出を優先的に行います。

その間は
脂肪の分解
筋肉の合成は後回し。
一時ストップとなります。

脂肪を分解する運動をしても、
筋肉を増やすための筋トレをしても
代謝機能が止まるので
効果は期待できません。
bm_tokucho25

また、糖質については
お酒に含まれるのは
吸収の速い糖質。

これは血糖値の急上昇を招き、
脂肪を増やすホルモンを大量に分泌します。

つまり、
基礎代謝を増やしたり、
脂肪を減らしたりの機能はストップ。

脂肪は増えていく。

ということ。
この代謝機能の低下は
アルコールの摂取後約8時間に及びます。

その間に
燃えるはずだった脂肪、
増えるはずだった筋肉は
なかったことになります。
IMG_5943[1]

しかし、
ダイエット中の女性でも、
どうしても飲まないといけない時ありますね。

そんな時は
お酒の選び方がポイント。

アルコールと糖質のどちらかを選択して切り捨てる。

この場合はお酒を飲む前提なので
後者の糖質をカットすることが効果的です。

糖質を含むお酒は
醸造酒
ビール、日本酒、
発泡酒のシャンパン、ワイン(ものによる)
度数の低いもの。

蒸留酒
ウイスキー、焼酎等
度数の高いもの。

また、毎日少しずつ飲むより
回数を少なくして頻度を減らす。

毎日少しでも
アルコールを摂取した事実は同じ。
代謝はストップします。

なら、それを覚悟で週1回好きなだけ飲む!
の方がダイエットにとっては懸命。

アルコールを取り入れると、
ダイエット効果はやはり下がりますが、
付き合い上仕方ない、大好き!
という女性もいます。

永く綺麗な体型でいるには
これらのことも加味しながら
体型を変えていくのが
あなたのためにも良い選択でしょう。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

最も完璧な方法 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/17 15:00)

普通にスイーツを食べるには? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/12 19:00)

あの頃は若かった 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/13 15:00)

3つのお腹の形の作り方1 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/13 11:00)

時間をかけるほど 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/11 07:00)