事業の状況などによって、長期間契約も - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業の状況などによって、長期間契約も

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は司法書士の日です。
隣接業界ということで、よくお世話になります。

保険についてお話をしています。
契約期間の長短について、中小零細事業ではまず短期間契約をベースに保障を確保することを推奨させて頂きました。

とはいえ、何事にも例外はあります。
比較的事業が安定的だったり、生活面を考慮しても必要な保障額が大きく変わりそうもないケースです。
また現時点での資金繰りがそれほど逼迫しておらず、ある程度の保険料支払いに耐えられるのであれば、早めに長期間契約をすることが大きな利点となる可能性もあります。


先日、私自身の契約を見直したときには、上記のような点を考慮して比較的長期間での契約を締結しました。
具体的な中身について明日以降触れていきます。

いつもお読みい頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

このコラムに類似したコラム

中小零細事業者の場合 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/01 07:00)

保障額の算定は意外と難しい 高橋 昌也 - 税理士(2010/07/09 09:30)

保険の本分は「保障」 高橋 昌也 - 税理士(2010/07/08 09:35)

積立保険は何のためにあるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2010/07/07 08:28)

保険のご利用は計画的に! 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/24 07:00)