暑い夏とドラッグストア - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

暑い夏とドラッグストア

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

暑い夏。
ドラッグストアでは、気温と販売量において以下のような相関性が見られます。

■平均気温と販売数の相関係数
[01]0.85 アイス クリーム
[02]0.80 殺虫剤(ゴキブリ用)
[03]0.77 虫さされ 薬
[04]0.77 殺虫剤(ハエ・蚊用)
[05]0.65 サンケア
[06]0.63 制汗剤
[07]0.61 その他 茶系 飲料
[08]0.61 スポーツ 飲料
[09]0.60 水虫薬
[10]0.58 除湿 タンク タイプ

(出所)気象庁「気候リスク管理技術に関する調査報告書 ~ドラッグストア産業分野~ (平成27年3月)」より作成
(注)0.2以上0.4未満:低い相関
   0.4以上0.7未満:中程度の相関
   0.7以上0.9未満:高い相関
   *マイナス時は負の相関


暑ければ暑いほどよく売れるのは、アイスクリーム(一部地域では取扱なし)。
次いでゴキブリ用の殺虫剤がランクインしました。
種によりますが、ゴキブリの活性が上昇するのは概ね気温20度を超えてから。
また気温35度前後、湿度60%前後になると飛ぶことが増えます。
猛暑になり見たくないモノを見た人が、慌ててドラッグストアに駆け込むこともあるのかもしれません。

4位にはハエや蚊用の殺虫剤もランクインしており、蚊も概ね25度から30度ぐらいで活性が高まります。
蚊は暑すぎると逆に活動が鈍化しますが、日陰になる室内に入ったりするためやはり殺虫剤が求められます。

暑くなると最も売れなくなるのは使い捨てカイロ(相関係数-0.80)。
どちらかというとなぜ置いてあるのか気になる所ですが、冷却設備・施設や冷房の強すぎるオフィスで働く人など向けに、夏場でも一定の需要があるようです。

他に販売量が落ちるのは、「総合感冒薬」(相関係数-0.62)や「かぜ補助薬(医薬品)」(相関係数-0.49)など。
ドラッグストアのメイン商品であるドラッグは、夏場の業績に効く薬にはならないようです。

 

☆貯蓄率139.7%、ドル学資プラン -3歳以下のお子様限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

ドッカンターボとオーバーシュート 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/18 09:00)

4,505%のインフレ予測、ベネズエラ 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/11 09:00)

OPPO、躍進 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/11/04 09:00)

秋の空と関節痛 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/10/28 09:00)

サボテンとブラジル 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/10/21 09:00)