過去の痛みに対する反動 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

過去の痛みに対する反動

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


「どうせアンタも私のこと傷つけるんでしょ?」


は~い!「アンタも」の「も」に注目~!!

 


「も」ってことは、「アンタ」だけじゃなく、過去の誰かも私のことを傷つけたってことですよね。

 

もしかすると、今目の前にいる彼は、あなたのことを傷つけるつもりなんて更さら無いのかもしれません。

 

むしろ愛したい気もちでいっぱいなのかも。

 

でもなぜか、あなたは目の前の彼に過去の誰かを重ね合わせて

 

「また前みたいに傷つけられるんじゃないかしら?」

 

と、あなたを愛そうとしているかもしれない彼のことを疑いの目で見てしまうんですよね。

 

これって、過去の彼の尻拭いを今の彼にさせようとしているようなものじゃありませんか?

 

 

 

過去に痛い目に遭った。

 

また痛い目に遭うのはゴメンだ。

 

そうすると、人は再び同じような傷を負わずに済むように、今目の前にいる相手に対して失礼なことをしてしまうことがあるんです。

 

疑ったり、責めたり、自分のやり方を押し付けたり、主導権を握って離さなかったり・・・

 


中には

 

「男なんて、みんなバカ」

 

と、「男」という大きすぎる括りで男性を敵視してしまう人もいます。

 

私も、かつてはそうでした。

 


でも冷静に考えれば

 

「男はみんな」

 

と言えるほど大勢の男性とお付き合いしているわけじゃないんですよね。

 

なのに、たった数人の裏切りだけで「男はみんな」と決めつけてしまう・・・

 

 


自分が傷つかないようにしていると、知らずに相手を傷つけてしまうことがあります。

 

今、目の前にいる人がどんな人なのかを知ろうともしないで、過去の痛みから得た教訓に信頼をおいていれば、何もしていない今の彼を傷つけてしまうことになるでしょう。

 

そうなれば二人の関係が長続きしないことは、容易に想像できますよね。

 

すると、あなたはまた

 

「男はみんな」

 

という思いを強化していってしまう・・・

 

というスパイラルに嵌りこんでいくわけです。

 

 


今、目の前にいる彼と、過去にあなたを傷つけた男性たちとの共通点は何ですか?

 

そんなに沢山無いのでしょう?

 

だったら、彼がどんな人なのかを見てあげようとしてみましょう。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

【お悩み相談】心配してあげただけなのに、夫に舌打ちされた 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/03/01 20:25)

【お悩み相談】私は風邪もひけないのでしょうか 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/19 20:00)

以前と違う心持ちで。 松本 仁孝 - 行政書士(2016/07/23 15:25)

長い休暇をいただきました。今日から再スタートです。 栗原 那桜 - キャリア研修コンサルタント(2016/04/10 19:15)

結婚すれば変わってくれると思っていたのに 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/06/17 21:00)