私の実例:子供が多いのと、望む環境について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私の実例:子供が多いのと、望む環境について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は幽霊の日です。
怖い怖いと思いたがる、人間の不思議な心情。

保険についてお話をしています。
保障を考える時、まず家族構成は必要不可欠な情報です。

私の場合、なんといっても目立つのは子供の多さです。
男が三人、上の二人は年子ですので同じ時期に同じような金銭的負担がきます。
現在小学校高学年ですから、これから10年くらいの間、かなり大きな負担が続くであろうことが容易に想像されます。
一番下の子供に関しては、まだ未就学児ですのでしばらく大きな負担はない予定です。

そして高橋家では、子供に小学校、中学校の受験をさせるつもりはまったくありません。
もしここで受験を希望しているのであれば、必要な生活資金は跳ね上がっていたことだろうと思います。

お金がかかっていることでは、色々と習い事にいっていることでしょうか。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

このコラムに類似したコラム

私の実例:どれくらいの生活を遺したいのか 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/27 07:00)

私が加入した保険:三大疾病その2 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/08 07:00)

手元資金に余裕がないと運用は難しい 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/05 07:00)

死んでからお金持ちになってもねぇ… 高橋 昌也 - 税理士(2014/08/21 07:00)

積立保険は何のためにあるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2010/07/07 08:28)