電球のカタチ - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

松下 進
松下進建築・照明設計室 代表
東京都
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

電球のカタチ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
光やあかり・あれこれ
現在電球形蛍光ランプは、ほとんど電球と同じサイズです。

なぜ人は電球のカタチにこだわるのでしょうか?
昼間はほとんど器具に隠れて見えないし、点灯すればカタチなど分からなくなります。

手の平サイズで持ちやすいからでしょうか?
どうもそれだけではなさそうです。

多分電球のカタチは、『光』を具象化する際の象徴的なカタチなのだと思います。

光はいろいろな思い出とともに記憶に残ります。
電球のあのカタチが光をイメージさせ、美しい思い出を想起させるのでしょう。
思い出は不変のものであり、電球のカタチも不変でなければならない。
その無意識の思い込みが、電球のカタチへのこだわりにつながっているような気がします。

今年も光とともに美しい思い出をたくさん作りましょう。