折り畳み傘の輸入量、2,234万本 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

折り畳み傘の輸入量、2,234万本

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

降水確率40%程度の際に、折り畳み傘を持つかどうか。
正確な統計ではありませんが、主に関東は持つ、関西は持たない、の差が出るようです。
個人差はあるものの、確かに関東人は概ねきちんと準備をしますが、関西人は「降ったらビニ傘買えばええやん」となってしまいます。

折り畳み傘は輸入が多く、やはり中国製に分があります。
過去の輸入状況は以下の通りです。

■折り畳み傘の輸入量推移(累計・万本)
1990年 1,395
1995年 1,550
2000年 2,006
2001年 2,175
2002年 1,937
2003年 2,206
2004年 1,973
2005年 2,279
2006年 2,264
2007年 1,880
2008年 2,195
2009年 1,833
2010年 2,016
2011年 2,082
2012年 2,364
2013年 2,156
2014年 2,234

(出所)財務省「貿易統計」より作成


輸入量は2000年に2,000万本を超えてから、ほぼ頭打ちとなりました。
長傘なども合わせると輸入量は年間1億本以上で、飽和状態です。
また中国の人件費や輸入コストの上昇から1本あたり価格も上昇しており、2003年は232円でしたが2014年は455円でほぼ倍増しました。

大型の台風が猛威を振るっていますので、皆様お気を付けて。
また3連休に入りますが、初日の天候は冴えない見込み。
気象庁によると、明日土曜日の降水確率は東京地方、大阪府共に50%。
折り畳み傘、持ちますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

「貿易収支 2.4兆円の黒字に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/10/28 12:32)

笠と傘 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/10/07 09:00)

「暑いけど、ビール離れ!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/08/26 11:54)

世界金融、2015年と2016年の二極化 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/01/08 09:00)

羊飼いか、Black Sheepか 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/01/24 09:00)