MBA留学前に絶対におさえておきたい、するべき3つのコト。 - コラム - 専門家プロファイル

MBA Lounge 
MBA留学コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

MBA留学前に絶対におさえておきたい、するべき3つのコト。

- good

MBA留学を目指している学生さんや社会人の方の相談に乗っていてよくある質問が、「MBA留学前にするべき事はなんですか?」というものです。

海外のビジネススクールに通ってMBAを取得するということは、今までの社会人キャリアを中断して、長期間海外で滞在する必要があります。それにかかる学費や生活費も大きなもので、相当の覚悟をして留学に臨む必要があるのは言うまでもありません。


それゆえに、日本にいる今の時点で、するべきこと、出来ることを今のうちからしっかりと準備し、留学に失敗がすることないようにしたいという気持ちもとてもよくわかります。わたしもMBA留学でオーストラリアに行く前は、するべきこと、出来る事は何なのか、を一生懸命考えました。失敗して帰国することは、絶対に避けたい事態でしたので、留学前の今だからこそ、するべきことを怠けることのないようにしました。


今回は、海外のビジネススクールでMBA取得を目指す学生や社会人の方々に、留学前にするべきこと、出来る事は何なのかをお話ししたいと思います。


85446af38239f6512842ed4d553f9d70_s



◆MBA留学前にするべきことリスト


●1.日本語のMBA関連書籍を読む。

私がMBA留学前に一番不安だったことは、MBAという高度なレベルのビジネス講義についていけるのか、と言うことでした。 MBA留学前に約6年の国際貿易の経験はありましたが、マーケティング、会計、経営戦略、ファイナンスなど、その他のビジネスの分野の経験は一切ありませんでした。しかも、それらを英語でMBAレベルの講義についていくとなると相当キツイだろうとは安易に想像ができました。

日本にいる今だからこそするべきことは、MBA関連の書籍を日本語で読んで、まずMBAに関する基礎知識を頭の中に叩き込んでおくことだろうと考えていました。


7c2ada22adf14fe556b18e5ebf143d74_s


私がMBA留学前に愛読していたのは、ダイヤモンド社出版、グロービズ・マネージメント・インスティチュート著のMBAシリーズです。 MBAに関心のある方なら、多くの方は書店などで見かけたことがあると思います。ご存じのない方は、 Googleでグロービズ、ダイヤモンド社で検索してみてください。


私はMBA留学前に、このシリーズをすべて読んで、基礎知識として頭の中に叩き込んでから留学に臨みました。MBAの専門用語や、主要なビジネス分析ツールの基礎知識をあらかじめ知っておくという点で、このグロービスのMBAシリーズは非常に役に立ちました。


そしてもちろん、このグロービスのMBAシリーズ全てを持ってオーストラリアに行ったわけですが、実際にスクールが始まると忙しすぎて、グロービスの本を読んでいる時間が全くなかったというのが現状です。


グロービスMBAシリーズは日本語で書かれていて、とてもとっつきやすい書籍であると思います。MBA留学をしてしまうと、これらを読む時間もありませんので、留学前に一通り読んでいくことをおすすめします。


●2.MBA留学者のブログで情報収集をする。


「MBA留学」「ブログ」などのキーワードでGoogle検索すれば、多くのMBA留学者の体験ブログを読むことができます。ビジネススクールにおける講義での緊張感のある話や試験勉強の話、そのほかグループワークでの苦労した話など様々なMBA留学のストーリーをブログで垣間見ることができます。体験者のブログは、日本にいながらにして海外のビジネススクールでどのようなことが行われているかを知るための大変貴重な情報です。


体験者のブログストーリーと自分とを照らし合わせ、自分がビジネススクールで勉強したときに、どのような体験をすることになるだろうか、どのような困難が待ち受けているだろうか、などを事前に知ることができるのは、留学中のタイムマネージメントをしていく上で大変重要です。


●3.留学体験者から直接話を聞く。


もしあなたの周りにMBA留学を体験した人がいれば、その人から情報収集をするようにしましょう。体験者の話を聞く事は、MBA留学をする上でとても貴重な情報となります。特に、一対一で相談が出来るようであれば、自分が普段疑問に思っていることやちょっと突っ込んだ質問などをして、体験者の本音を聞く聞き出すことができるためです。


私はこの留学体験者の声を直接聞くことができませんでした。というのも、私は当時地方に住んでおり周りにMBA留学を体験した人がいなかったからです。しかし、もしあの時留学体験者の話を直接聞くことができていたら、更にしっかりとした準備ができていただろうといつも思っています。


MBA留学前にするべきこととして大切なのは、自分がビジネススクールに行って実際にMBAの講義を受けている姿をどこまで想像できるかということに尽きます。留学前から、ある程度自分の姿を想像できていれば、それだけの覚悟をすることができます。講義も試験もそしてグループワークも、全然うまくできない、と言うことも十分に起こりえます。実際に何人かの私のクラスメートは、留学前のイメージトレーニングが不足していたばかりに、ビジネススクールでの講義や試験、そしてグループワークについていけずドロップアウトしてしまった人も見てきています。


大きな自己投資と、長い時間をかけて取得を目指すMBAです。留学前の準備不足で、留学に失敗してしまうことがないように事前にやるべき事をしっかりと抑えて、留学に臨みましょう。


◆まとめ


MBA留学前にするべき事は何でしょうか、と言う相談をよく受けます。 私の経験上、日本を出る前にするべき事は以下の3つであると考えます。

1.日本語のMBA関連の書籍を読む。

2.MBA留学者のブログで情報収集をする。

3.留学体験者の体験談を直接聞く。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(MBA留学コンサルタント)
MBA Lounge 

MBA取得を目指す社会人、学生の夢を叶える専門家

MBA取得を夢見る方々のご相談に乗っていると、かつての自分を見るようで胸いっぱいになります。私自身MBAを夢見て、モヤモヤの20代を過ごしましたから。そんな方々に、MBA留学から学んだ事をシェアし、第二のキャリアで活躍頂くことに最高の喜びを感じます。

このコラムに類似したコラム

マスクがワンサイズ小さくなる小顔施術 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/11/16 21:07)

海外でも気功整体の施術が出来るようになる講座 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/19 15:15)

第889号:器用貧乏。 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/08/26 06:38)

オーストラリア帰りの小顔認定試験! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/18 20:22)