商売人は二重の保障が必要 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商売人は二重の保障が必要

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はビリヤードの日です。
学生の頃に少しだけ遊んだことがあります。

保険についてお話をしています。
中小零細事業者について特化した補足点を。

事業者の場合、二重の立場から保障が必要になります。

・事業関係で必要な保障
商品の仕入代金や人件費、事務所家賃の支払いや事業用の借金返済など、普通のサラリーマンには関係のない資金繰りがついて周ります。
これらの支出に対する保障がないと、いざというときに困ってしまいます。

・生活者としての保障
当然ながら事業者にも私生活はあります。
その人がどんな私生活を送っているのか?家族は?暮らしぶりは?
その様態によって必要な保障額は大きく変わるでしょう。

このように、二重の立場から保障が必要であるため、自営業者はサラリーマンよりも手厚く保険に入ったほうが良い、と言われるのです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

だからこそ、より自覚的に 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/23 07:00)

規模のお話 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/18 07:00)

家族構成と事業 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/17 07:00)

会社を誰が継ぐのか?なども 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/07 07:00)

遺言書について 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/25 07:00)