GoogleアナリティクスとGoogle search consoleの違い - アクセス解析・効果測定 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

GoogleアナリティクスとGoogle search consoleの違い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. アクセス解析・効果測定
google analytics(グーグルアナリティクス)

環の小坂です。

最近下記のような質問をいただくケースが増えました。

Google AnalyticsとSearch Consoleでの計測の違い

アナリティクスの【Organic Search】とウェブマスターツールの【クリック数】


GAとサチコの違いですね。


仕様上の違いと、設定の仕方の違いがあります。


最初に考えたほうがいいのは、「自分は間違っている」という認識を持つことだと思います。

数字が合わない!と思った際に、仕様上とかツールがおかしいと考える前に、

自分が間違ったことをしていないかと思うことが大事です。

たいていはそこですから。


その上で、下記のような理由があります。


1.仕様上の違い

GAはタグをはったページのデータ全体を見ますので、トラフィックもそこに来たもの全体です。

それに対してサチコはGoogleで検索した人のデータです。

(つまりyahooはない)

そこがまず違います。


2.タグを貼ったページの範囲

次に、GAは複数のページにまたがってタグを貼れば、その範囲で適用されますが、

サチコはそのサイト一つだけの結果です。

ここも仕様上の違いといえばそうです。


3.タグの貼り忘れ

GAはタグを貼らないと測定できませんので、タグの貼り忘れがあれば測定できません。

これは結構多いです。

PC・スマホ・ガラケーとサイトがある場合は特に要注意


4.設定の違い

例えばGAで排除IPアドレスを設定していたり、何らかのフィルターをかけているとその制約を受けます。


5.調査方法の違い

これも仕様と言えば仕様です。

GAはサイトのアクセス、サチコは検索エンジンのクリック。

似ているようで違います。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「google analytics(グーグルアナリティクス)」のコラム

このコラムに類似したコラム

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を見て 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/06/10 18:51)

初心者限定Googleアナリティクスセミナー開催(6月7日) 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/05/16 10:18)

ウェブ解析の最初と最後 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/03/29 18:46)

デジタルマーケティングの未来 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/01/05 21:53)

博報堂生活総合研究所の「生活定点1992-2014」が便利 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/08/18 13:16)