しっかり対処、大きな信用 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

しっかり対処、大きな信用

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はもつ焼きの日です。
すっかりメジャーな食材になりました。

源泉徴収についてお話をしています。
ボランティアやイベント運営で、法人格を取って源泉などの実務にしっかりと対処した方が良いんじゃない?という提案をすることが増えています。

例えばイベントの発注やボランティアの源流は、大きな会社であったり地域の役所だったりすることが多いです。
大会社やお役所の立場からすれば、実際に仕事を依頼する先が「しっかりと対処できる人たち」と「そうでない人たち」の場合、出てくるお話の面白さや大きさは大きく変わってくるように思います。
また、例えばスポンサー契約を取ろう!と考えた場合でも同様でしょう。

これから先、源泉徴収を含め税務等の事務作業は

・しっかりと対応をすることで
・対外、対内問わず信用を高め
・より良いお話を色々と実現できるようにしていく

というツールとして考えるべきものであると個人的には考えています。

これまで灰色で済んでいた部分に強制的なサーチライトが照らされることに関して、色々と懸念がないわけではありません。
しかし、始まると決まってしまったからには、ぜひ前向きに対処方法を検討してもらうのが良いかと思います。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

これからのイベントやボランティアについて 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/12 07:00)

藪蛇 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/16 07:00)

人格なき社団 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/13 07:00)

ボランティア精神の陰でなおざりにされたこと 高橋 昌也 - 税理士(2016/05/07 07:00)

行政側の担当者も気にするようになってきた 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/24 07:00)