源泉徴収の対象となるお仕事 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

源泉徴収の対象となるお仕事

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は川崎市制記念日です。
振替の効かない休日、子供の頃は残念だったなぁ…。

源泉徴収についてお話をしています。
ここまで、徴収義務がある人とその実態についてお話をしてきました。

次は徴収の対象となるお仕事について確認していきます。
ざっくりと以下の2つに分かれます。

・社員さんに支払うお給料
・一定の外注さんに支払う報酬

給与からの源泉徴収は、馴染みが深いのでご存じの方も多いかと思います。
給与は全額が社員さんの手元に行くのではなく、源泉所得税などが天引きされた状態で支払われます。

給与以外の報酬について、どんなものが源泉徴収の対象になるのか確認をしていきます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

お金をもらう人が自分の番号を教えるのは義務 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/09 07:00)

マイナンバー制度では支払う人に色々と義務がある 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/08 07:00)

便利ですが、批判もあります 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/24 07:00)

平成23年分の源泉徴収事務改正点 飯田 幸洋 - 税理士(2011/01/17 13:46)

給与設定額と実際の生活がバランスしていること 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/05 07:00)