「IP Messenger」は複数台のPCを使うときにも便利 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

林 俊二
ネットライフパートナー株式会社 なにしろパソコン編集長
東京都
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「IP Messenger」は複数台のPCを使うときにも便利

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
オフィスや家庭でLAN接続されたパソコン同士で簡単なメッセージの交換ができるIP Messengerは即時性が大切な情報を扱うときに最適です。

送信すると同時に相手のパソコン画面に表示されるため、相手がいることが分かっていれば、いつ読まれるか分からない電子メールよりも使えます。「封書」送信による開封通知機能もあるので、相手が読んだかどうかをすぐに確認することもできるのです。

そんな「IP Messenger」ですが''ひとりで2台以上のパソコンを使っている人にもおすすめ''です。つまり、複数台のパソコンに、それぞれ''「IP Messenger」''を入れておけば、共有フォルダを介さなくても、簡単にメッセージ機能や添付ファイル機能を使って、パソコン間を自由にデータ交換ができます。


USBメモリーなどでファイルを移動させる光景を良く見かけますが、同じネットワークにつながっていれば「IP Messenger」のほうが便利です。お試しあれ。

※最終的にフリーソフトの導入は自己責任でお願いします。
  
 

パソコン生活応援アドバイザー 林 俊二(キューアンドエー株式会社


運営ポータルサイト編集長ブログメールマガジンパソコントラブルQ&A
インターネットFAX「メッセージプラス」ウイルス対策サービス「安心だネット!」