ライフプラン上のリスク 進路で異なる学費金額を学ぶ - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライフプラン上のリスク 進路で異なる学費金額を学ぶ

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプランと家計 ライフプランを作成しよう

前回はお子様の教育費として、高校までの学習費を文科省の資料を基に述べました。

高校を卒業するにあたって、大学への進学がありますが、その前に高等専門学校への進学という選択肢もあります。

■進路別学費金額

下図は、2013年4月に作成した進学シミュレーションの学部別フローです。

 

●国立大学の学習費としては初年度817,000円で、4年間通学すると2,424,400円になります。4年制の大学の費用としては国立大学が最も定額で、次いで公立大学の初年度935,017円、4年間の通学で2,542,894円となります。

 

●2行下に私立大学の文科系、理科系等学部があり、次のレベルで薬学部などの費用が大きく異なる学部を載せています。

私立大学は文部科学省の平成23年度私立大学入学者に係る初年度納付金平均額ですので、大学により差があります。授業料などは直接大学にお問い合わせいただくか、入学資料を入手ください。

 

●この表の使い方は、ご自身とお子様のお話し合いの資料としてお使いください。

実は、この表を使うのはお子様が中学を卒業する前にも使用できます。

 

●通学費用が負担に思われる家計の場合には、中学卒業後に高等専門学校への進学を検討しては如何でしょう。高等専門学校の場合、東京都立産業技術高等専門学校の平成24年4月1日現在のものです。5年間の費用として1,257,600円になります。卒業時には企業で働きながら、大学への中途入学も視野に入ります。もし、大学過程は短大をお考えでしたら、専門的な技術が学べる先として一度お子様とお話し合いください。

 

●公立大学について

公立大学は、2015年4月1日現在、全国で短期大学を含め65大学が存在します。都道府県立が43大学で、市立が19大学、広域連合等が3大学です。

文科省の一覧ページです。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kouritsu/04093001/015.htm

 

・高等専門学校が並立しているのは

大阪府立大学、大阪府立工業高等専門学校と首都圏大学東京の東京都立産業技術高等専門学校の2校です。

・首都大学東京には産業技術大学院大学が併設されています。

■医系の大学

・医科大学

福島県立、和歌山県立、北海道立、奈良県立、愛媛県立医療技術大学、

・看護大学:

大分県立、岐阜県立、石川県立、三重県立、新潟県立、敦賀市立

・保健大学:青森県立

地域に密着した大学として、実家から通うことが出来る方も多く、国立大学で学ぶよりも総合的には有利な大学として入学者が増えています。選択肢の一つとしてお考えください。

 

 

文責

FP学会会員

独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー

オフィス マイ エフ・ピー 代表 吉野 充巨場合があります

 

【保有資格】

ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP®

プライマリー プライベート バンカー:日本証券アナリスト協会認定

宅地建物取引主任者 (東京)第188140号

ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー&登録講師

 

独立系顧問料制アドバイザーとは

http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 暮らしとお金の相談

ファイナンシャルプランに関するテーマ別相談を承ります

料金
5,000円

オールアバウトでのQ&Aでの回答2000件以上の実績、ライフプラン作成の豊富な経験と人生経験長さ及び様々な出来事を経た知識に基づき、ご相談でお応え致します。
相談の内容や回答の可能性についてご相談者とFP双方が確認と合意の上、相談が開始されます。

暮らしとお金の相談

このコラムに類似したコラム

教育への支出 最下位脱せず 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/17 10:53)

人生の三大支出について考えよう! 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/04 22:04)

「老後資金」より「住宅資金」が先決 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/10/05 10:00)

学校種別の学習費総額 公立と私立の差 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/20 09:00)

今年も残り1.5ヶ月、始めましょう! 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/15 04:06)