住宅検査は誰がどのような検査をするの? - 住宅検査・測量全般 - 専門家プロファイル

忘蹄庵一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士
03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅検査・測量

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅検査は誰がどのような検査をするの?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅検査・測量
  3. 住宅検査・測量全般
建物検査

住宅検査やホームインスペクションの通称で呼ばれているのは既存住宅状況調査のことで、今後のために建物の現状を把握したい場合に行われます。

これまでは検査の方法やサービス提供の留意事項などは事業者や検査員ごとに様々でしたが、検査の重要性から、2013年6月に「既存住宅インスペクション・ガイドライン」が国土交通省より示されたことによって検査方法が整理されました。また検査員の民間資格も様々で検査員の資格とは関係ない一級建築士を検査資格のように扱う事業者もいましたが、資格についても一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会が「既存住宅状況検査技術者」登録制度を2013年に開始し、このガイドラインに沿った技術者が生まれました。同時に「適合証明技術者」に登録している検査員であれば、検査した中古住宅の性能が一定の基準を満たしている場合は「フラット35(中古タイプ)」の適合証明書を交付することが出来るようになりました。

忘蹄庵一級建築士事務所はこれらの「既存住宅状況検査技術者」「適合証明技術者」登録の他に民間資格の「一級建物アドバイザー」の登録をしています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士)
忘蹄庵一級建築士事務所 代表

専門家の立場でご要望に親身に対応します

長く使い続けていただける心配りの行き届いた居心地のよい建築空間をご提供したいと考えています。新築だけでなくリフォームやリノベーションの実績も多数あります。既存住宅状況検査や耐震診断などを行って中古物件に価値を生み出すことを大切にしています。

03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建物検査」のコラム

このコラムに類似したコラム

住宅検査って何をして、何が判るの? 堀 紳一朗 - 一級建築士(2015/06/30 12:00)

住宅検査と耐震診断は違うの? 堀 紳一朗 - 一級建築士(2015/06/26 12:00)