オールステンレスの厨房 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オールステンレスの厨房

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
月島の屋形船
月島の屋形船のキッチンは、オールステンレスでつくられた業務用的な台所です。

築地に程近く、市場で買ってきた魚をさばくことも多いというクライアントのご主人。シンクのあるテーブルを部屋の中央に置いたモダンなアイランドキッチンですが、割烹の厨房で賄いを食べるようなイメージでつくりました。シンクのまわりにはハイスツールが置かれ、軽めの食事をとることができます。ダイニングキッチンとして、家の中心的な役割の部屋ですね。

壁側のカウンターにはロジェールのガスコンロをつけました。その右隣はサービスバルコニーへつづく勝手口と冷蔵庫。食器棚は業務用キッチンをつくる某メーカー製の吊戸棚とカウンター収納を備え付けました。質実剛健な雰囲気とともに丈夫で大容量の収納です。写真にはちょっと写っていませんが、シンクの右下にはミーレの食洗機もついています。

ステンレス製のキッチンは好き嫌いがあると思いますが、厚みのあるステンレスを使えば、しっかり感のある、見た目にも本物の美しさが感じられる仕上がりになると思います。ステンレスは使っていくうちに徐々に傷がついていきますが、使い込んだ感じが味となって深みが増していく素材ですので、長きにわたって使う住宅のキッチンにはおススメの素材だと思います。


台所の奥につづくのは、床を一段高くしてあるお茶の間です。
琉球畳が広がり、そのまた向こうには運河が見えます。

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「月島の屋形船」のコラム

最小限の子供コーナー(2008/11/21 18:11)

月島の屋形船で酒を楽しむ(2008/10/30 11:10)

壁面引戸(2008/10/24 09:10)

運河の風に吹かれて(2008/10/15 01:10)