徴収義務者について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

徴収義務者について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は指定自動車教習所の日です。
気が付けば免許を取ってもうすぐ20年、早いものです。

源泉徴収についてお話をしています。
ここまで源泉徴収という仕組みの大まかな効果について確認をしてきました。
特に日本の現状ではサラリーマン(パート等も含む)に関する所得税計算が自動化されているという意味で、非常に大きな効果を発揮しているのが源泉徴収というシステムの特徴です。

次に確認をしたいのは、源泉徴収を行う人です。
具体的な例でいえばサラリーマンが勤めている先の会社を考えてみましょう。
会社は社員に給与を全額支払うのではなく、一部を天引きにして、後で天引き分を税務署に納税することになります。

この天引き作業はどんな人(会社・組織)がやらなければならないのでしょうか?

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

支払う人も貰う人もきちんとしないとダメ 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/11 07:00)

便利ですが、批判もあります 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/24 07:00)

徴税方法に対する理解 高橋 昌也 - 税理士(2010/10/26 10:21)

結局税理士の手間は減らないという説もある 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/11 07:00)

経理処理終了の御報告 その4 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/18 07:00)