30歳からのMBA挑戦。修了後の転職が心配で決心できないあなたへ。 - 社会人留学・MBA取得 - 専門家プロファイル

MBA Lounge 
MBA留学コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

30歳からのMBA挑戦。修了後の転職が心配で決心できないあなたへ。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 社会人留学・MBA取得

「30歳からのMBA挑戦はやっぱり遅いのでしょうか?」


「卒業すると30歳を超えてしまうので、その後の転職が心配です。」


MBA留学コンサルタントとして、多くの方々の相談に乗っていると、30歳または30代と言うのがひとつのキーワードのように思います。いわゆる30歳からのMBA挑戦です。


MBAに挑戦したいと考える社会人の方々の多くは、20代のうちにMBAを取得して、転職活動に備えたいという人が多いです。 「30歳からのMBAを目指すなんて、ビジネススクールを出た後の転職がとても心配です。ましてや30歳からMBAに挑戦するなんて遅すぎますよね?」と言うような相談もよく受けます。


結論から言うと、30歳からのMBA挑戦は決して遅くない、と私は考えています。


もちろん、転職したい業界や会社にもよります。経営者の方針で20代の若手しか取りたくないと言う会社もあるでしょうし、戦略系コンサルティング会社などでは、頭の柔らかい20代を中心に採用しているところもあるようです。

しかしながら、一般的に考えて30歳は、約10年弱のキャリアを持った即戦力として考えられ、即戦力を欲しがっている企業にとっては魅力のある年齢層では無いでしょうか。ましてや今までのキャリアに加え、 MBAという学位を持っている人材であれば、より魅力的に感じるはずです。


転職だけではなく、MBA出願でも30歳であることをメリットに戦略を立てることもできます。今回は30歳でMBAを目指す皆さんに、成功するMBA留学、そしてその後のキャリアアップの秘訣をご紹介します。


◆30歳からのMBA挑戦で成功するためには。


●実務経験+MBAは大きな武器になりえる。

30歳からのMBA挑戦を考えている人たちが思う一番大きなリスクは、卒業後に本当に転職できるのかという事では無いでしょうか。


まずここで私の話を申し上げますと、私は28歳でオーストラリアのクイーンズランド工科大学のQUTビジネススクールに入学し、30歳で卒業しました。その後、単身で台湾に渡り、31歳で台湾の大手メーカーに転職した経験があります。


30歳と言うと大学を22歳で卒業し、すぐに就職したと仮定すると、8年の実務経験を持っていることになります。8年程の実務経験を持っていれば、以前と同じ業界に転職する場合、それは即戦力とみなされ、更にMBAという強力な学位を持っていることで、ビジネスに関する知識も高いことを示す証明となります。


特に外資系が海外で就職する場合は、採用担当者がこのように考える傾向が強いといえます。あなたもダラダラと歳を重ねてきただけではありませんよね。30歳には20代にはないビジネス経験があります。人によっては、会社の重大なプロジェクトやチーム内でリーダーシップを発揮する機会もあったのではないでしょうか。


そのような経験は、MBA取得後の転職先でも十分に生かせるはずですし、企業の採用担当者もそれを承知していることでしょう。


c069a5e427881386b00c6b6f12ff313b_s



●これからの人生の中で一番若い

私が好きな言葉があります。


「あなたは今日、一番年を取っていて、一番若い。」


つまり、今のあなたは、今までの人生の中で一番年をとっているが、これからの人生の中で最も若い、ということです。


私は何か新しいことに挑戦する時、いつもこの言葉を思い出します。 「やってはみたいけれども、今からではちょっと遅すぎるんじゃないか。」と思うことも確かにあります。

でも始めるのであれば、今やることが最も若くして始められる唯一の方法です。

どんなにあがいても、今より若くして始める事はできません。そして時間は未来へとしか進んでいかないのです。私たちは未来を生きるしかないのです。その未来の世界では、今のあなたが一番若いのです。


今、30歳であるあなたは、25歳の誕生日を迎えたときを思い出してみて下さい。あなたは、25歳になった事実をどのように感じましたか?



「あ~、オレも四捨五入と30歳になるのか。」


「高校生は俺よりも7つも下なんだ。体力じゃ勝てないな。」


こんなようなことを考えたんじゃないですか?


では、今 25歳だった自分をどのように思いますか。

「25歳なんて全然若いじゃないか。」

「もし俺が今25歳だったら出来る事あるたくさんある。」


と思うのではありませんか。


30歳であるあなたにも同じことがいえますよ。
あなたが、40歳50歳になった時、30代なんてまだまだ若かった。
30歳の頃だったら何でもできた。
このように思うはずです。


あなたのこれからの人生の中で、今この瞬間が一番若いのです。


d5b2312e2747ab36482d0f37002b7a1d_s


◆まとめ


「30歳からのMBA挑戦はやっぱり遅いのでしょうか?」

「卒業すると30歳を超えてしまうので、その後の転職が心配です。」

このような相談をよく受けますが、30歳からMBA挑戦はまったく問題ないと考えています。30歳であるあなたは、おそらく5年から8年位の実務経験を持っていることでしょう。実務経験+MBAは大きな武器になりえるのです。

年齢で迷うことがあるなら、まずこの言葉を思い出してみて下さい。

「あなたは今日、一番年を取っていて、一番若い。」

どんなにあがいても、今より若くして始めることはできません。

若くして始めたいのなら、これからの人生で一番若い「今」始めるべきですね。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(MBA留学コンサルタント)
MBA Lounge 

MBA取得を目指す社会人、学生の夢を叶える専門家

MBA取得を夢見る方々のご相談に乗っていると、かつての自分を見るようで胸いっぱいになります。私自身MBAを夢見て、モヤモヤの20代を過ごしましたから。そんな方々に、MBA留学から学んだ事をシェアし、第二のキャリアで活躍頂くことに最高の喜びを感じます。

このコラムに類似したコラム

MBA留学を決断する前に自問すべき3つの質問 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2014/10/20 08:00)

TOEFL、IELTSでスコアが伸びず落ち込んでいるあなたへ。 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2016/11/28 23:06)

富士山をどう動かしますか?MBA取得後の就職試験対策。 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2016/01/29 20:51)

MBAは役に立つのですか?キャリアアップにつながるのですか? 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2016/01/06 06:00)

ビジネススクールでは教えてくれない?!起業家精神の話。 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2015/11/22 13:19)