彼女のストーカースイッチ - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼女のストーカースイッチ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


男性側が「お互いに割り切ってつき合っている」つもりでいても、女性側はそうじゃないときがあります。(口では「割り切っているから大丈夫」と言っていても、本命への昇格を狙っていることも多いです)

 


男性側が「別れた」つもりでいても、女性側は別れたつもりはないということがあります。

 

こんなとき、外側にいる人たちは、男性のことを

 

「女を弄ぶ酷い男」

 

といいますが、女性側のすがりつきやつきまといがエスカレートすると一転して

 

「変な女に引っかかった気の毒な男」

 

と同情したりします。

 

 


女性側は

 

「今でも私たちは愛し合っている」

 

と思っていることがあります。

 

どちらかというと

 

「私は彼に愛されている」

 

という思いが強いことが多いです。

 

(私が彼を愛してるんじゃなくて、彼が私を愛してるってことです)

 

こういった恋愛妄想を抱いているときに、彼が冷たい態度をとると

 

「本当は私のことが好きなのに、誰かが引き裂こうとしているのね」

 

と仮想敵を作って怒り狂ったり

 

「信じてたのに~。嘘つき~。裏切られた~」

 

と自分が被害者であるかのように主張することもあります。

 

あたかもまだラブラブであるかのように振舞い、仕事帰りに待ち伏せされたり、家に突然押しかけられたり、ひっきりなしに連絡がくることもあります。

 


その状態の彼女は、彼の目にはストーカーのように見えます。

 

別れ話を切り出す方としては、すんなり別れたいのに、彼女がそうさせてくれない。

 

泣く。喚く。死んでやると脅す。

 

話がどんどんこじれていき、彼は彼女のことが怖くなっていきます。

 

怖いから、騒ぎを起こされないように耳障りの良い言葉で機嫌をとってしまうこともあります。

 

これが彼女をさらに勘違いさせてしまいます。

 

 

こうなってしまうと、別れるのがとても難しくなってしまいます。

 

 

ちなみにこういう状態は、正式に結婚したご夫婦の間にも起こります。

 

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

このコラムに類似したコラム

素晴らしき“出会い”のために ~過去の心の傷・痛みの解放 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/09/06 18:40)

妻が泣くと夫が怒り出す 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/29 12:00)

結婚後、上手くいかなくなる相手を見抜く方法 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/07 22:20)

好きなのにケンカを吹っかけてしまう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/05 13:00)

彼とすれ違う原因 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/02 14:23)