そもそも源泉徴収ってどんな仕組み? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そもそも源泉徴収ってどんな仕組み?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は京都府開庁記念日です。
十数年前に合唱のコンクールで行って以来かな?

源泉徴収についてお話をしています。
そもそも源泉徴収(げんせんちょうしゅう)って何よ?というところから。

例)株式会社A社からの依頼を受けて、私が税金の申告を行うことになった。
私は仕事を完了させ、相手に対して10万円の請求をした。
A社は私に対して請求額に応じた金額を支払った。

この場合、普通に考えれば私が受け取るのは10万円のはずです。
ところが日本の税制では、89,790円しか受け取れないのです。
差額の10,210円はA社の手元に預かってもらうことになります。
A社は預かった10,210円について、あとで税務署に収めることになります。

ここでいう10,210円が源泉徴収税額(げんせんちょうしゅうぜいがく)です。
では、なんでこんな面倒くさいことをするのでしょうか?

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

しっかり対処、大きな信用 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/13 07:00)

支払う人も貰う人もきちんとしないとダメ 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/11 07:00)

いずれそうなるのでは?という予想 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/10 07:00)

マイナンバー制度では支払う人に色々と義務がある 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/08 07:00)

徴収義務者について 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/25 07:00)