今さら聞けない大人のマナー 日常のテーブルマナー和食編 - テーブルマナー - 専門家プロファイル

桜ことスクール 代表
東京都
マナーコンサルタント
03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マナー

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今さら聞けない大人のマナー 日常のテーブルマナー和食編

- good

  1. スキル・資格
  2. マナー
  3. テーブルマナー
マナー&メイク&立ち居振る舞い 

こんにちは。


桜ことスクールの松井千恵美です。


 

今日は日常の食卓のマナー、和食編です。



大人になると、誰も注意をしてくれないので

意外と気付かずやってしまってたり…、あるものです。



結婚してテーブルに食器を並べるとき

「お茶碗とお味噌汁どっちだったかしら?」など

自分でするとなると意外と迷ったりするものです。



毎日のことですから朝から気持ちよく

テーブルセッティングしたいですね。



まず、お箸が一番手前で、横にして置きます。

箸先を左にして箸置きに乗せて置きます。

(左ききの人は箸置きを右にして置き換えて大丈夫です)




箸の奥に、ご飯茶碗が左、お汁椀は右に置きます。

その奥がおかずです。



これは、食事の際に最も持ち上げる回数の多いご飯茶碗を

一番手近な左手前、その次に持ち上げる回数の多いお汁椀

を右手前に置くことで、器を引っ掛けてこぼす危険が少なく、

見た目も美しいからです。



おかずも二品以上ある場合は

手に持つ小さな器のおかずは左側に(小鉢など)

手に持たない大きな器のおかずは右側に置きます。(焼き魚など)



お子様にもお手伝いの際に教えていきましょう。




大人のためのマナースクール

「桜ことスクール」はコチラ

http://sakurakotoschool.com

 


 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナーコンサルタント)
桜ことスクール 代表

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

箏(こと)の芸歴40年の家元が教えるマナースクール。CA養成スクールで講師を勤めた経験を持ち、日本の伝統的な作法と国際マナーなど、今まで習得したことを体系的にまとめたメソッドで「礼儀正さ」「心遣い」「品格」を身に付けるマナーを教えている。

03-4455-3458
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「マナー&メイク&立ち居振る舞い 」のコラム

このコラムに類似したコラム

結婚・披露宴のテーブルマナー 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/10/21 09:32)

気をつけたいマナー 結婚編 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/06/10 10:43)

TBSテレビ『林先生が驚く初耳学!』 に出演 松井千恵美  結婚式のマナー 動画 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2016/06/06 23:31)

マイナビ掲載⑤「プロに学ぶマナー講座 - フォークやナイフの正しい使い方」 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/06/23 20:58)