つかず離れずの良い空間 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

つかず離れずの良い空間

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 人間関係
人との関係を築くとき、近づきすぎて壊れる、なんて
ことありませんか?

これが如実に現れるのが、一緒に旅行をするとき。

一緒に旅行してみたら、ペースが合わなかったり
なんだこれは?とお互いに思うことがあったり。

普段はこんな風に思うことなんかないのに、一緒に
旅行に出てみると、なんだかお互いの良くないところが
強調されてしまって、なんていう経験は、多くの方が
しているはず。

かと言っても、その人と人間関係が築けないくらい
まったくダメ、というわけではないですよね。

(もちろん、一緒に旅行するなら、ウマの合う相手が
いいですが笑)

なぜこんな現象が起きるかというと、人間には
スペース(空間)が必要で、境界線が必要だから。

そして、それがときに誰かに踏み越えられると、
居心地がとても悪くなるからです。

旅行みたいにずっと一緒にいるから、確かに
空間も境界線も踏み越えてしまいがちです。

物理的スペース、精神的なスペースがないと
人間は十分に息ができません。

そうなれば、余裕もなくなるので自分の状態も
悪くなります。

自分の状態が悪いときに、プラスのことを考えたり、
良い人間関係を作ったりするのは、とてもチャレンジなこと。

物理的なスペースは、心のスペースにも影響を
与えて、それが私たちの状態にも影響を与えます。

ずっと狭いところにいると、実際に視野が狭くなるし、
広い空間に出れば、逆に今まで気がつかなかったことに
目が向けられたりもします。

あなたには、今、十分なスペースがありますか?

物理的なスペースというと、日本は土地が狭いから
自然と住居も町もスペース的には全体的に
狭くなってしまいますが、いかがですか?

周りの人たちとのスペースは、程よい距離を保ちつつ
お互いに仲良くなれる、スペースを持っていますか?

親しくて、近い関係の人でも、そのスペースを上手に
使うことで、お互いを尊重できます。

また、心には十分なスペースがありますか?

心に余裕の空間があると、自分の状態がまったく
違ってきます。心のスペースがあれば、何か起きても
衝撃を吸収できますね。

時間的なスペースを考えてもいいでしょう。


いつもギリギリのスケジュールだったり、いつも
忙しくしていると、飽和状態を作ってしまいます。

飽和状態って、忙しくて良いように見えて意外に
そうでもありません。

人と会いたくてもずっと後になってしまうかもしれないし、
忙しさを理由に、大事なことを先延ばしにしてしまうかも
しれない。

何かのチャンスがあっても、精神的なスペースももちろん、
時間的なスペースがないとつかめなくなってしまいます。

こうして考えると、良いスペース(物理的なものから
精神的なもの、時間まで)は、私たちにとって、
良い状態を保つためには必要なグラウンドと
考えてもいいですね。

自分の身の回りに始まり、心や人間関係でも
何でもそうですが、良い結果に結びつけるために
質の良い空間を持っていてください。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51457839.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

崩れた人間関係の修復(2009/01/21 14:01)