《子宝入浴》セルフメンテナンスメソッド - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

ナラ鍼灸院 院長
大阪府
鍼灸師 臨床検査技師
06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

《子宝入浴》セルフメンテナンスメソッド

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
温熱治療 婦人科 不妊

あなたの味方となる《子宝入浴》

熱望する妊娠がが、自然であれ、治療であれ、妊娠が困難であれば一日も早く《子宝入浴》の実践をお勧めします。

 

二つの問題が妊娠を困難にしている

 

一つは、子供を希望される女性の年齢が高齢化して妊娠を困難にしています。

 

女性の生殖の基となる卵子はお母さんのお腹の中に入る胎児からすでに一生分の卵祖細胞がきちんと卵巣に出来て、それ以降は細胞分裂して数が減っていく特殊な細胞が卵子なのです。

 

つまり、女性の美貌とは別に年を取ればとるほど、卵子も一緒に年を取り、それだけでなく、数も減っていくのです。

 

女児が10年、十数年へて眠りから覚めて一回目の減数分裂が完了し、染色体の数が半数になり卵娘細胞となります。例えば15歳の時の排卵と45歳の時の排卵とではその間30年の時間的な差が生じていることになります。

 

 45歳の時に排卵する卵子は胎児で作られてから45年の時間が経過しています。その間に放射線やいろいろな自然環境による変化やホルモン環境の変化や、時間経過そのものによる変化を受けています。

 

その結果としてDNAが傷付き卵質の低下(卵子老化)が起きることが分かっています。

 

もう一つは、形態良質胚の移植を繰り返しても妊娠に至らない難治性着床障害があります。

 

顕微鏡受精術や培養技術によって形態良質胚が作られるのですが、その形態良質胚をくり返しても妊娠に至らない難治性着床障害がクローズアップされています。

 

その原因は不妊患者の大部分がホルモン治療に対して不応性であるからだと言われています。

 

困難な妊娠の打開策

上記の二つの不妊の原因を質せば卵であり卵胞にあります。ですから、打開策としては良質な卵を作る良好な卵胞の獲得にあります。しかし、良質な卵にする確立したホルモン治療は存在しないことから、頼れるのは、自身の卵巣機能を甦らせ、良好な卵胞を作り、良質な卵を得る方法の選択となります。

 

良好な卵胞(良質な卵)獲得のセオリー

質のよい卵を得るには、その卵を育てる良好な卵胞が必要です。そのためには顕微鏡でないと見えない原始卵胞から見える泡状卵胞(グラーフ卵胞)への発育過程でコントロールが必要です。それには、見えない卵からの「子宝入浴」と見える卵に効く月経時から採卵までの間に行われるゴナドトロピン製剤(hMG-hCG療法)との併用は卵育成での相乗効果が期待できます。

 

ポイント

良好な卵胞の獲得として二次卵胞を治療視野に《子宝入浴》セルフメンテナンスメソッドを開始します。なぜならば、二次卵胞で卵胞膜に複雑な毛細血管のネットワークが形成されはじめられるからで、卵胞の血液循環が開始され卵胞の分裂能が高くなるからです。 

卵胞への血流は卵胞に守られ育つ卵にとって最良な環境になります。

 

血流は換気改善(嫌気性代謝から好気性代謝)にしてミトコンドリアの働きを高めます。また、血流は熱を運搬します。熱はヒートショックプロテイン60(HSP60)を誘導します。HSP60はミトコンドリアに存在するHSPでミトコンドリアへのタンパク質の輸送を行っています。

 

卵の成熟や修復にはミトコンドリアの力が必要です。ですから、ミトコンドリアの働きを向上させる血流がとても大切となります。

 

「子宝入浴」とは

はじめに、不妊温熱療法にはお風呂の浴槽を加温装置とするお風呂の温熱療法と熱放射板を使う遠赤外線療法とがあります。

「子宝入浴」は不妊温熱療法の定義に沿ったヒト着床機構の解析を基盤にした「お風呂の温熱療法」であります。

 

不妊温熱療法で見られる近年の学術報告として、難治性不妊症で良好な胚盤胞に至らせる卵子の獲得での妊娠や、原因がさだかでない反復不成功の難治性不妊症での妊娠があります。

 

妊娠成功には良質な卵の獲得で、それには、排卵日から溯り二次卵胞当たりから85日間(平均月経周期×3)卵巣を基盤に全身に円滑な血流を日々欠かさ無かったことです。

 

しかし、85日間の毎日の病院での治療は難しく、行なっている病院は今のところないと思います。

 

この治療は病院ではなく通院時間やメンタルや、治療費を考えると自宅での方が有利と考えられることから《子宝入浴》セルフメンテナンスメソッドにしました。

 

まとめ

「子宝入浴」は、不妊温熱療法の定義に沿った妊娠セルフメンテナンスメソッドです。

「子宝入浴」は、不良卵や老化卵での良質卵獲得には二次卵胞を視野に85日間(平均月経周期×3)のセルフメンテナンスメソッドであり、卵を良質に育てて妊娠に至らせる良好な胚盤胞を作り出す不妊温熱療法です。

「子宝入浴」は、卵育成で見える卵を対象にしたゴナドトロピン製剤(hMG製剤やFSH製剤)との併用は血流を介して相乗効果が期待できます。

「子宝入浴」は、メンタルや通院時間や治療費を考慮したセルフメンテナンスメソッド(妊娠に向かって自分で自分のからだを癒す手当て)です。 

 

最後に

出産希望者の高齢化が妊娠を困難にしています。ですから、出産を考えられた、1月経周期でも大切にし、一刻も早く、良質卵を育てる「子宝入浴」の実践をお勧めします。その上で病院での受診をお勧めします。なぜならば、ステップを踏んでの不妊治療では時間が足らなくなるからです。

 

教室の開催情報 

「妊活血流」教室について 

ナラ鍼灸院院長 奈良修次 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 鍼灸師 臨床検査技師)
ナラ鍼灸院 院長

《その症状、あきらめないでください》

温熱治療が役立つ疾患、アルツハイマー型認知症、脳卒中後遺症、抗がん剤副作用、アトピー皮疹、パーキンソン病、着床障害を取り上げ「その症状、あきらめないでください」をキャッチ・フレーズに浴室で行える「風呂温熱療法」に取り組んでいます。

06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「温熱治療 婦人科 不妊」のコラム

一度に妊娠(女性向き)(2016/04/23 18:04)

このコラムに類似したコラム

バス・ハイパーサーミアで冷え改善し夫婦生活で妊娠 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/11/18 18:58)

風呂温熱療法(不妊温熱療法)の定義に基づく妊娠効果 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/25 15:27)

足の冷えを解消し妊娠を高める風呂温熱療法 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/22 17:11)

インターネット上の不妊Q&Aに疑問に思う 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/08/11 12:16)

お風呂の入り方を変えると妊娠成功に繋がる 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/06/20 18:13)