自治体ウェブサイトのKPI - アクセス解析・効果測定 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自治体ウェブサイトのKPI

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. アクセス解析・効果測定
地方活性化に役立つウェブサイト 堂々たる地方活性化/IT施策

5月はあっという間に月末です。

5月は平日が18日、6月は22日。

4月は21日、7月は22日、8月は21日平日があり、9月は19日です。

この差は何とかならないもんですかね。

8月は今度山の日というのができるという話もありますが。


皆さん、こんにちは。花粉症のシーズンがようやく終わりつつある環の小坂です。


今日は自治体ウェブサイトのKPIのお話です。


ウェブサイトの目的によりKPIは変わってきます。

ECのようなすぐに結果が出るサイト、LTVや平均単価も大事です。

BtoBサイトだと、どういう人がどこを見ているかが重要で、全体的な分析とミクロ分析が必要です。

サポートサイト、求人用サイト、メディアサイト等その特性によって変わりますし、

同じジャンルでもサイトごとにKPIは変わります。

一概に言えるものではありません。


では、自治体サイトはどうでしょうか?


自治体サイトの中身は大きくわけて二つに分かれます。

「もっと見てほしいコーナー」「見なくてもかまわないコーナー」です。


前者は例えば観光系や企業誘致等で、回遊してもらうことによりより理解してもらうページですね。

後者は地元の方々が見る「目的が明確なサイト」。

できれば検索や自治体トップページから短い遷移で目的となる情報を見つけてくれることが大事で、

いたずらにPVを増やせばいいというわけではありません。(むしろPVが少ないほうがいい場合も多い)


ですので、「ページビュー」や「訪問あたりの平均PV」をKPIにしずらいです。

ある程度セグメントして考える必要があります。


自治体サイトはいわゆる「CV」ポイントがないことが多いので、

「事業の成果」が見えにくいです。


自治体のウェブ解析をすることが年々増えていますが、

サイトの構造や更新方針をしっかり理解して、

KPI設定やレポートを作成することが大事です。


ーーーお知らせーーー


6月8日に開催するセミナー 広報コンクールにみる自治体サイトの傾向と対策セミナー の申し込みがお陰様で続いています。

定員の半数を超える申し込みをいただいています。

ありがとうございます。

残席わずかとなっていますので、受講を検討中の自治体の皆様、

お早目にお申し込みください。

(このセミナーは今回限りの予定です。)


自治体に特化したアクセス解析ツール「みやすい解析」もお陰様でお問い合わせを多く頂いています。

説明会等希望される方はご連絡ください。


自治体のKPIや解析方法等に興味がある自治体の方もお気軽にご相談ください。


今年は県の案件が増えていて、いろんなことも試せそうです。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「地方活性化に役立つウェブサイト」のコラム

このコラムに類似したコラム

広報コンクールにみる自治体サイトの傾向は? 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/05/08 09:00)

目標なきKPIは・・・・・ 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/04/09 09:56)

自治体専用ウェブ解析ツール「みやすい解析」リリース! 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/04/06 18:00)

数字を200%使いこなすWebアクセス解析&レポート作成術の感想 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/03/09 22:33)

WEBサイトのアクセス解析 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/10 11:07)