日本の高校生にクリティカルシンキング- Week Two - 英語全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week Two

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
クリティカルシンキング

日本の高校生のための、クリティカルシンキング入門授業が続きます。

本当の意味の英語のReading/Writing 能力をつけるためのクリティカルシンキング講座。

 

生徒は自分のペースでWeb 上に私たちの作ったオリジナルレクチャーを受講。

教室に来たときに、アサインメント(宿題)。

正にFlipping the classrooms という最先端の教育方法でクリティカルシンキングを学んでいます。

 

2週目は、Cause & Effect (原因と結果)。

なぜそうなのかを、論理的に結びつける思考訓練です。

 

では日本の高校生たちのクリティカルシンキング特訓をどうぞ

 

Case Study 1:

 

Cause としてこんな問題を出しました。

 

Cause: Jack broke his mother’s favorite vase.

 

さて、Effect は?

よく日本の生徒が陥る穴はこれです。

 

Effect: His mother got angry.

 

あ〜。

これのどこがおかしいかわかりますか?

これは感情で、行動ではないです。

 

Jack broke his mother’s favorite vase.

のbroke はアクションです。

 

アクションの結果はやはりアクション。

これを理解するのに、かなり時間のかかる生徒もいますね。

日本の教育の悪影響ですかね〜。

 

そんな中でぐいぐい実力をつけてきた生徒たち。

傑作は

 

Cause: Jack broke his mother’s favorite vase.
Effect: His mother broke his favorite toy cars.

やりますね〜、このお母さん。

 

Case Study 2:

 

次の Cause は

 

Cause: Our P.E teacher tripped on her shoe lace.

 

大変、体育の先生が自分の靴紐を踏んで転んだそうです。

Effect は?

 

ここでも日本の高校生がよくやってしまうのは

Effect: She fell down.

 

わかりきってることを書いてしまいます。

そんなことは言われなくても明白。

転んだから、そしてどうなったの?

これが Effect です。

 

傑作は:

Cause: Our P.E teacher tripped on her shoe lace. 
Effect : Her shoe lace was dirtier than before.

 

はっはっは。

確かに。

納得です。

 

Case Study 3:

 

今度は逆から。

Effect から Cause を考える練習。

 

Effect: He fell asleep in class.

 

おやおや、授業中に眠ってしまった話です。

これも生徒がころっと書いてしまう Cause は

 

Cause: His teacher was boring.

 

…… 曖昧でよくわかりません。

何の先生が、なぜ、どんなに退屈だったかの説明が必要になります。

Why, How が必要になります。

 

日本の教育の中にはほぼ出てこない説明が必要。

 

頑張った生徒の傑作は:

 

Cause: His friend threw a sleeping pill into his mouth before class.
Effect: He fell asleep in class.

 

絶対寝ますね。

文句なしです。 

 

Case Study 4:

 

さて次は、童話 “Red Riding Hood” (赤ずきんちゃん)の Cause & Effect。

Main Idea を”Cause & Effect” にまとめると、一体何がどうしてどうなった話かを考えました。

 

答えはいくつもパターンがあると思います。

要するに、自分が「赤ずきんちゃん」のどの部分を Main Idea だと思うか、です。

 

生徒の傑作:

 

Cause : The wolf was so hungry.
Effect : The wolf ate a girl and her grandmother.

 

なんだ、腹ペコ狼の話だったのかと爆笑した作品です。

単純なようで、非常に論理的です。

 

 

生徒の脳が少し動き始めたのを感じます。

 

 

次回は Week Three - Assumption (思い込み)についてのトレーニングです。

 

*日本の高校生向けのクリティカルシンキング講座。

Web でも受講可能です。

******************

Virtual Teaching を駆使し、 カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの能力をつけた生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」で自分本来の能力を発揮中です。
Super World Club(大澤眞知子、Robert McMillan)  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育プログラム体験

世界一流の思考能力を育てる英才教育のご相談

料金
30,000円

世界で通用する能力を育てる英語英才教育。クリティカルシンキング を育てます。
日本の教育の中で埋もれてしまっている、自分で考える力を持った子供たちの能力を引き出す長期プログラムへの体験コースです。

アメリカ、カナダからの最新の科学的研究結果を応用、また実際に先端の教育機関で行われている方式を用い、Critical Thinking の言語、英語で英才教育を行います。

英語英才教育プログラム体験

このコラムに類似したコラム

カナダ大学の正式単位をオンラインでー授業のレベル・進め方 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/07 16:13)

カナダの小さな町で存在感を作る高校留学(申し込み方法) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/04 22:06)

カナダの教育課程に基づく指導―日本の子供が驚くほど変わります 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/01 17:16)

カナダ教育課程に合わせた英語学習 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/03/03 16:20)

英語教育者としての37年 - So Much Fun to Talk About 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/12/31 18:02)