生命保険が支払われないケース - 保険選び - 専門家プロファイル

BYSプランニング ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険が支払われないケース

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険の豆知識
今回は生命保険の保険金が支払われない場合についてお話させて頂きます。
生命保険の「約款」には、ホントに重要なことが書かれています。「約款」とは、電化製品でいう「取扱説明書」です。
  
「約款」の内容で非常に重要な文面が、「保険金の支払免責事由」という項目です。
簡単にいうと、以下の場合は『保険金支払いしませんよ!』ということです。
 
 ?責任開始から2年以内の自殺
 ?契約者や受取人が、故意に被保険者を死亡させた時
 ?告知義務違反
 ?保険金搾取や詐欺行為があった時
 ?保険料の払込がなくて契約が失効した時
 ?地震、噴火、津波、戦争その他変乱(テロ含む)による  場合
 ※支払事由に該当する被保険者の数が保険計算の基礎に影 響を及ぼす時は、保険金の削減や支払わないこともある。
 
以下は『傷害特約や入院特約における保険金支払いません よ!』のケース
 
 ?薬物依存
 ?被保険者の故意または重大な過失
 ?犯罪行為
 ?精神障害または泥酔状態を原因とする事故
 ?無免許運転による事故
 ?酒気帯び運転
 ?むちうち症または腰痛で他覚症状がない時
 
ざっと以上が「約款」に明記されている「保険金の支払免責事由」です。
ご注意頂きたいのは?〜?。 やはり保険金も法令違反の場合だと支払われないということですね!
  
生命保険の契約をされた時、『約款』の説明を受けたことありますか?
保険契約書には説明を受けたかどうかの捺印項目があります。そこにご捺印されれば、「約款」の内容をすべて受け入れましたということになってしまいます。
 
本当に信頼おける保険屋かどうかを判断するためにも契約書を取り交わす前に、「約款」の説明を依頼してみて下さい。
「約款」の説明がきっちりできない保険屋さんとは、契約書を取り交わしては絶対ダメです!
  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

カテゴリ 「生命保険の豆知識」のコラム