普通の借入と高利の借入 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

普通の借入と高利の借入

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日はサイクリングの日です。
数ヶ月前、10年以上使用した自転車を買い替えました。

融資についてお話をしています。
中小事業者が金融機関からの借入をする場合、金利はどれくらいで設定されていることが多いでしょう?

かなり低めの方だと年利1.0%を下回るようなことがあります。
そこから少し高めで3%代くらいのことが多いでしょうか?
こればかりはその時次第なので、ここから外れるような金利が適用されていることもよくあるでしょう。

これが、カードローンやいわゆる街金になると金利が跳ね上がります。
5%、10%から15%くらいまであるでしょうか?
これらの融資が金利を高くしている理由は

・それだけ信用度が低い人に貸しているから

というものです。
金利だけなら、1%で100万円借りるのと10%で10万円を借りるのは同じだと考えると中々スゴイですね…。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

わからないものは審査できない 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/03 07:00)

味方につける広報 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/26 07:00)

確約 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/23 07:00)

大きな融資 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/21 07:00)

融資と担当者さん 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/13 07:00)