古代ローマに見る、イギリス総選挙 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

古代ローマに見る、イギリス総選挙

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

後に傲慢王と呼ばれるタルクィニウス・スペルブス王の追放により、いわゆる王政ローマは終焉を迎えました。
紀元前509年からは共和政となり、2名の執政官がローマの政治を司ります。
執政官は元老院が候補者を選定し、ケントゥリア民会での選挙により選任されました。
定員が2名とされたのは独裁を防ぐためです。

イギリスの2大政党制の起源は、17世紀のトーリー党とホイッグ党であることはよく知られています。
当時の争点は、プロテスタントである国教会を正統とするイングランドにおいてカトリックの王を認めるか、でした。
1688~89年の名誉革命では「権利の章典(臣民の権利と自由を宣言し、かつ、王位の継承を定める法律)」が発布され、イギリスにおける議会政治の基礎が築かれます。

2大政党制の基本的な長所は選択の分かりやすさや、いずれも政権交代を睨んで現実的な政策を掲げやすいため、いざ政権交代が起きた場合に移行が比較的容易であること、などが挙げられます。
短所は二大政党がかけ離れた主張をした場合に政権交代により激変が起きること、二大政党間で談合した場合に抑止力が働きにくいこと、少数意見の反映が難しいこと、などが挙げられます。
2大政党制は比較的バランスの取れた政治体制ですが、体制そのものに穏健政治を嫌う第3勢力を産みやすい土壌もあります。

7日投票の英総選挙は、周知の通り与党・保守党が事前予想を覆して単独過半数を獲得しました。
政党別獲得議席数(定数650/過半数326)は以下の通りです。

■議席数・増減・得票率・党派
(01)331   24  36.9%  保守党
(02)232  -26  30.4%  労働党
(03) 56   50   4.7%  スコットランド国民党
(04)  8  -49   7.9%  自由民主党
(05)  8    0   0.6%  民主統一党
(06)  4   -1   0.6%  シン・フェイン党
(07)  3    0   0.6%  ブライド・カムリ
(08)  3    0   0.3%  社会民主労働党
(09)  2    2   0.4%  アルスター統一党
(10)  1    1  12.6%  英国独立党
(11)  1    0   3.8%  緑の党
(12)  0   -1   0.2%  同盟党
(13)  1    0   0.9%  その他

(出所)BBCより作成


議席数ではスコットランド国民党の躍進が著しく、第3勢力としての地位を確保しました。
ただ全国を議会の議員定数と同数の選挙区に分割する小選挙区制(英国は完全小選挙区制)が影響しており、得票率で見るとやや様相が変わります。
スコットランド国民党の得票率はわずか5%未満。
スコットランドに割り当てられた59議席中56議席を獲得したことによる、局地戦限定での勝利でした。

紀元前494年、プレブス(平民)はモンテ・サクロに立てこもり(聖山事件)、パトリキ(貴族)とプレブスの間における貧富の差の解消を訴え、新国家を樹立しようとしました。
パトリキは融和政策をとり、プレブスの様々な権利を認めます。
プレブス代表の護民官はパトリキ代表の執政官に対応し2名が選定され、同様に民会に対応し平民のみで構成された平民会が議決機関として設置されました。

現代のスコットランドはもちろんプレブスではありませんが、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国を構成する4カ国間においては大きな経済力の格差があります。
体制側からプレブスを保護する任務を与えられるようになった護民官は、聖山事件を契機に一定の権限を勝ち得たかに見えましたが、徐々に既存体制へ取り込まれていきました。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

世界の労働組合事情。組織率ランキング 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/06/19 09:00)

離婚の評判が高い国。米国(リノ)、イギリス 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/01/30 09:00)

47.34%、増大する与党の新組織票 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/12/19 09:00)

ブラジル株 野党の続伸、4%の上昇 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/10/17 09:00)

スコットランド・トリガー、イギリスの不動産バブル 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/09/12 09:00)