日本の高校生にクリティカルシンキング- Week One - 英語全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week One

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
クリティカルシンキング

日本の高校生のための、クリティカルシンキング入門授業。

本当の意味の英語のReading/Writing 能力をつけるためには、まず必須の入門編。

 

6週間で構成されるクリティカルシンキングの基本のレクチャーを自分のコンピューター、iPad, iPhone などで受講。

好きな時に自分のペースで。

わからなかったら何度でも。


 

そのあと、教室に来て、またはWebで、アサインメントをこなして行きます。

Web の生徒は、スカイプで顔を見ながら。


アサインメントは、Virtual Learning テクニックを駆使したプラットフォームから。


「クリティカルシンキングって一体何?」

「何が出来るようになったらクリティカルシンキングがわかるの?」

「クリティカルシンキングが日本にないってどういう事?」


などなどの、疑問がひとつひとつ消えて行きます。

 


Week Oneは、"Define your terms" (自分が論じたいことをまずは定義すること)


"staple" (ホッチキスの針)の定義で練習:


Student 1 :

A staple is a thin, hard, smooth and pointy. It is U-shaped.It is as small as the nail on your baby finger. It works like a clip. It can bind some pieces of paper together. But we can't use it without a stapling machine.


Student 2:

It is a kind of stationery. It can bind paper together. It is made of metal. It is as big as the nail of a little finger. It looks like an angular U.


客観的・論理的・科学的・具体的な定義が出来ました。


そのあと、いよいよ実戦練習。 "School" を定義してみました。

なかなかうまく行きません。

どうしても「学校は好き」とか「宿題が多い」とかの主観的、感情的な定義になってしまいます。

日本人だね~と苦笑しながら、「定義には目的も必要ですよ!と励まし、導き、こんな定義が出来ました。


Student 1: (Neutral version)

Schools are a place to study. It has students and teachers.Schools teach many kinds of subjects. When students are young,they all learn the same basic subjects. But when students become older, they choose special subjects that they are interested in or they want to study.In this way, schools make smart people in each subject. When they become adults, they work to develop the world.


いいですね~。 でも日本の学校って、単に暗記、問題集のオンパレード。

ちょっとこの定義とは違うことをさせられてる。。。

と、生徒からブーイング。


そこで。

Student 2:

A school is an annoying organization. It has children and teachers. Children usually wear school uniforms at Japanese school. Teachers just read textbooks. The purpose of school is to make people work like machines.


Student 3:

A school is a place which has students and teacers. In school,teachers control all the time such as during lunch time, recess, and class time. Teachers give students a lot of homework and students get a lot of stress. The stress makes students negative. Teachers make people who don't go against the society.


高校生のクリティカルシンキング特訓。

Week Two に続きます。

 

次はCause & Effect

******************

Virtual Teaching を駆使し、 カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの能力をつけた生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」で自分本来の能力を発揮中です。
Super World Club(大澤眞知子、Robert McMillan)  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育プログラム体験

世界一流の思考能力を育てる英才教育のご相談

料金
30,000円

世界で通用する能力を育てる英語英才教育。クリティカルシンキング を育てます。
日本の教育の中で埋もれてしまっている、自分で考える力を持った子供たちの能力を引き出す長期プログラムへの体験コースです。

アメリカ、カナダからの最新の科学的研究結果を応用、また実際に先端の教育機関で行われている方式を用い、Critical Thinking の言語、英語で英才教育を行います。

英語英才教育プログラム体験

このコラムに類似したコラム

小学生の英語 Speaking 授業ー英語で話すとは? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/18 16:10)

カナダの小さな町で存在感を作る高校留学(申し込み方法) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/06/04 22:06)

Big History Project を日本の小・中学生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/02/11 14:34)

本当の英語理解は英英辞書からー高校生から必須 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/06/05 14:56)

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week Two 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/05/23 18:48)